ニュース

モディリアーニの実像に迫る展覧会、ピカソ、ブランクーシなど同時代の作家の作品も

アメデオ・モディリアーニの歴史的な立ち位置を再考する『モディリアーニを探して ―アヴァンギャルドから古典主義へ』が、9月15日まで神奈川・箱根町のポーラ美術館で開催されている。

イタリアに生まれ、1906年にフランス・パリに移り住んだモディリアーニは、20世紀初頭に世界中からパリに集まった若い芸術家を指す「エコール・ド・パリ」を代表する画家・彫刻家。当時は一部から高い評価を受けたが、生活苦などによって退廃的な生活を送り、1920年に35歳で命を落とした。

同展では、ポスト印象派やフォービスム、キュビズム、プリミティビズムといった多様な芸術が盛んになっていた20世紀初頭のパリで過ごしたモディリアーニの10数年に着目。独特な造形の肖像で知られる油彩画だけでなく、素描や彫刻も展示するほか、ポール・セザンヌやパブロ・ピカソ、モーリス・ユトリロ、コンスタンティン・ブランクーシら同時代にパリで芸術活動を行い、モディリアーニを刺激したアーティストたちの作品も紹介。モディリアーニの作品19点を含む65点の作品を通してモディリアーニを多面的に捉え、その実像に迫る。

イベント情報

『モディリアーニを探して ―アヴァンギャルドから古典主義へ』

2014年4月12日(土)~9月15日(月・祝)
会場:神奈川県 箱根町 ポーラ美術館
時間:9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
出品作家:
アメデオ・モディリアーニ
ポール・セザンヌ
ピエール・オーギュスト・ルノワール
アンリ・ルソー
ポール・ゴーガン
アリステイド・マイヨール
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
ピエール・ボナール
コンスタンティン・ブランクーシ
モーリス・ド・ヴラマング
キース・ヴァン・ドンゲン
アンドレ・ドラン
パブロ・ピカソ
モーリス・ユトリロ
ジュール・パスキン
レオナール・フジタ(藤田嗣治)
マルク・シャガール
マリー・ローランサン
ジョルジョ・デ・キリコ
ジャック・リプシッツ
シャイム・スーティン
モイズ・キスリング
休館日:会期中無休
料金:大人1,800円 65歳以上1,600円 大・高校生1,300円 中・小学生700円

アメデオ・モディリアーニ『ルニア・チェホフスカの肖像』 1917年 ポーラ美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『ルニア・チェホフスカの肖像』 1917年 ポーラ美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『婦人像(C.D.夫人)』 1916年頃 ポーラ美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『婦人像(C.D.夫人)』 1916年頃 ポーラ美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『髪をほどいた横たわる裸婦』 1917年 大阪新美術館建設準備室蔵
アメデオ・モディリアーニ『髪をほどいた横たわる裸婦』 1917年 大阪新美術館建設準備室蔵
アメデオ・モディリアーニ『青いブラウスの婦人像』 1910年頃 公益財団法人ひろしま美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『青いブラウスの婦人像』 1910年頃 公益財団法人ひろしま美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『カリアティード』 1911-1913年 愛知県美術館蔵
アメデオ・モディリアーニ『カリアティード』 1911-1913年 愛知県美術館蔵
画像を拡大する(7枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察