ニュース

ドラマ『アオイホノオ』で濱田岳が岡田トシオ役、凩マスミ役はこじはる

7月18日からテレビ東京系で放送される島本和彦原作の連続ドラマ『アオイホノオ』の追加キャストとビジュアルが公開された。

漫画誌『ゲッサン』に連載中の同名漫画が原作の同作は、1980年代のクリエイター志望の若者たちが織り成す群像劇を、島本本人や実在の友人、ライバルたちをモデルに描く作品。主人公の焔モユル役を柳楽優弥、焔が想いを寄せるヒロイン・森永とんこ役を山本美月が演じるほか、安田顕、ムロツヨシ、中村倫也らがキャストに名を連ねている。監督・脚本を、『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られ、自らの演出方法を「島本メソッド」と呼ぶなど、島本作品から影響を受けているという福田雄一が手掛けている。

今回出演が明らかになったキャストは、豪邸に住んで大学にも行かず、SF小説に囲まれて暮らしている男・岡田トシオを演じる濱田岳と、学生が作った映像作品『ワンダーマスミ』で主人公を演じ、焔に「いつかあんな女性を撮影したい...」と思わせる美人女性・凩マスミを演じる小嶋陽菜。

福田監督は、濱田の起用について「岳君は、フジの月9と大河をやっていてスケジュールが厳しかったのですが、絶対に岳君じゃないと嫌だと話をして、なんとかスケジュールをもらって岡田さんを演じてもらいました。実際に現場での演技を見てですか...?やっぱり『馬鹿な坊ちゃん』役に見事にハマった!と思いました(笑)」とコメント。

小嶋については、「マスミ役を誰にやってほしいかと考えた時に、ポイントは、この『ワンダーマスミ』という作品が本当にくだらない作品でゆるゆるの作品だということだと思ったんです。このぐずぐずのヒロインを誰をやったら面白いかなというところを考えまして、こじはるかなと(笑)」「こじはるには悪いですが、ヒロインを喰わない程度の中途半端な美人が来たなという意味で、ドラマ的には絶妙なキャスティングだったなと思っています(笑)!」と語っている。

番組情報

ドラマ24『アオイホノオ』

2014年7月18日(金)24:12からテレビ東京系で放送開始
監督・脚本:福田雄一
原作:島本和彦『アオイホノオ』(小学館)
出演:
柳楽優弥
安田顕
ムロツヨシ
中村倫也
黒島結菜
浦井健治
大水洋介(ラバーガール)
足立理
川久保拓司
遠藤要
上地春奈
ぎたろー(コンドルズ)
小嶋陽菜
濱田岳
佐藤二朗
きたろう
ほか

岡田トシオ役の濱田岳 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
岡田トシオ役の濱田岳 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
岡田トシオ原作イラスト 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
岡田トシオ原作イラスト 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
凩マスミ役の小嶋陽菜 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
凩マスミ役の小嶋陽菜 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
凩マスミ原作イラスト 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
凩マスミ原作イラスト 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年