ニュース

原始の感覚を呼び覚ますジャンルレスの美術祭『信濃の国 原始感覚美術祭2014』

『信濃の国 原始感覚美術祭2014』が、8月2日から長野・大町の西丸震哉記念館、木崎湖畔および同市内各所で開催される。

縄文文化の中心地のひとつだった信濃の大地で、原始の感覚を呼び覚ます出会いをもたらすことを目的に開催される『信濃の国 原始感覚美術祭』。5回目の開催となる今回は、国内外の美術作家をはじめ、公募によって選ばれたアーティストたちなど、多彩な作家陣による作品が展示される。

さらにトークやワークショップ、音楽ライブなどのイベントには田口ランディ、藤原良雄(藤原書店)、川村亘平斎(滞空時間)、タテタカコ、脳科学者の茂木健一郎らが参加する。また、北川フラムをアドバイザーに迎えた『信濃大町 食とアートの廻廊』が、8月9日から24日まで大町市内などで開催される。詳細は同祭のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『信濃の国 原始感覚美術祭2014』

2014年8月2日(土)~9月7日(日)
会場:長野県 大町 西丸震哉記念館、木崎湖畔および大町市街
参加作家:
青島左門
淺井真至
淺井裕介
アンドレア・ハックル
石坂亥士
池田武司
イリナ・ラザモフスカヤ
香川大介
川村亘平斎
菊地ルイ
キム・ヨンミン
キャロリン・ゼイトラ
葛目絢一
グエン・ゴグ
黒田将行
ケンヒラツカ
小麻智美
古賀義浩
53235
齋藤彰英
斉藤"社長"良一unite
佐伯剛
佐藤香
佐藤壮生
佐藤啓
シルパ・ジョグルカー
鈴木彩花
鈴木昭男+宮北裕美
杉原信幸
関野吉晴
高崎紗弥香
田島征三
田口ランディ
タテタカコ
ティモシー・エドモンズ
千田泰広
長井一馬
中嶋夏
NAGI PROJECT
西川雅規
仁科正志
西丸震哉
西村知子
ノモトヒロシ
蓮沼昌宏
パク・ボンギ
林憲昭
兵藤友彦
平野祐一
平林昇
船川翔司
本郷毅史
巻上公一
槇野文平
松田壯統
水川千春
茂木健一郎
ももカフェ
八木清
やまなみ工房
雪雄子
吉岡周流
渡辺拓也

キム・ヨンミン『Songs of the Lake』
キム・ヨンミン『Songs of the Lake』
杉原信幸『海ノ口レイクヘンジ』
杉原信幸『海ノ口レイクヘンジ』
ティモシー・エドモンズ作品
ティモシー・エドモンズ作品
川村亘平斎(滞空時間)
川村亘平斎(滞空時間)
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年