ニュース

30か国以上で上演された現代戯曲『醜い男』に冨士山アネットが挑む、3都市で上演

冨士山アネット/Manos.の新作公演『醜い男』が、9月に東京、福岡、京都の3都市で上演される。

冨士山アネット/Manos.は、作・演出・振付を手掛ける長谷川寧を中心に結成された冨士山アネットから派生した、演劇に特化したユニット。30か国以上で上演されたドイツの現代作家マリウス・フォン・マイエンブルクの戯曲『醜い男』に挑む今回は、ブラックユーモアにまみれた現代の鏡ともいえる同作に、見えない「美」を映し出すという。

構成および演出、振付は長谷川が担当。出演者には板倉チヒロ(クロムモリブデン)、中林舞、大原研二(DULL-COLORED POP)、福原冠が名を連ねている。

東京公演は、9月5日から東京・池袋の東京芸術劇場アトリエイースト、福岡公演は9月22日に福岡・ぽんプラザホール、京都公演は9月26日から京都・アトリエ劇研を予定している。東京公演のチケット発売は7月19日からを予定。

イベント情報

冨士山アネット/Manos.
『醜い男』JAPAN TOUR2014

原作:マリウス・フォン・マイエンブルク
構成・演出・振付:長谷川寧
翻訳:林立騎
出演:
板倉チヒロ
中林舞
大原研二
福原冠

東京公演
2014年9月5日(金)~9月16日(火)全15公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場アトリエイースト
料金:
早割(9月10日までの公演)
一般 前売2,800円 当日3,300円
学生 前売2,500円 当日2,800円(要学生証提示)
9月11日以降の公演
一般 前売3,000円 当日3,500円
学生 前売2,700円 当日3,000円(要学生証提示)

福岡公演
『2014福岡舞台芸術シリーズ FFAC PLUS+』
2014年9月22日(月)、9月23日(火・祝)全3公演
会場:福岡県 ぽんプラザホール
料金:
一般 前売2,500円 当日2,800円
学生 前売2,000円 当日2300円(要学生証提示)
高校演劇部・ダンス部優待500円チケット(福岡県内高校のみ、枚数限定、要予約)

京都公演
2014年9月26日(金)~9月28日(日)全5公演
会場:京都府 アトリエ劇研
料金:
一般 前売2,800円 当日3,300円
学生 前売2,500円 当日2,800円(要学生証提示)
※『KYOTO EXPERIMENT 2014』チケット持参で300円引き

冨士山アネット×Dance Theatre 4P 国際共同制作『The Absence of the City』(2013)より
冨士山アネット×Dance Theatre 4P 国際共同制作『The Absence of the City』(2013)より
冨士山アネット/Manos.『HIKIKOMORI』(2012)より
冨士山アネット/Manos.『HIKIKOMORI』(2012)より
冨士山アネット/Manos.『Woyzeck/W』(2013)より
冨士山アネット/Manos.『Woyzeck/W』(2013)より
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)