ニュース

EDMを代表するプロデューサーAviciiが初来日、会場は富士急ハイランドとビーチ

Aviciiの来日公演が、10月11日に山梨・富士急ハイランド内コニファーフォレスト、10月12日に愛知・蒲郡のラグーナビーチで開催される。

スウェーデン出身のAviciiは、2011年に発表された“Levels”をはじめ数々の楽曲で世界的なヒットを記録しているEDMサウンドを代表するDJ・プロデューサー。今年1月には1stアルバム『TRUE』の日本盤、3月には同作のセルフリミックスアルバムがリリースされた。

Aviciiは、昨年3月の『SPRINGROOVE 2013』への出演がドクターストップによりキャンセルされたため、今回が初来日となる。10月11日の山梨公演では、富士急ハイランド横の空間に巨大な装飾が出現するという。愛知公演のチケットは7月25日10:00から、山梨公演のチケットは8月9日から一般発売がスタートする。

なお、かねてよりAviciiのファンで、『TRUE』のリリースを記念して「アヴィーチー・アンバサダー」に就任したIMALUは、今回の来日公演について「ファンの願いがついに叶いました!泣きそうです!初来日という年にアンバサダーに就任できた事がとても嬉しいです!これを機にもっともっと色んな方にAviciiを知ってもらえるよう頑張ります!」とコメントしている。

※アーティストの都合により公演中止になりました。(2014年9月9日追記)

イベント情報

『CREATIVEMAN PRESENTS AVICII #TRUE TOUR』

2014年10月11日(土)OPEN 12:00 / START 13:00
会場:山梨県 富士急ハイランド コニファーフォレスト
料金:前売9,000円 当日12,000円(共にドリンク別) プラチナチケット18,000円(ドリンク付)
※チケット保有者は、当日のみ富士急ハイランド入園料が無料およびフリーパス料金の割引適用

イベント情報

『MONSTER VIBES PRESENTS AVICII #TRUE TOUR 2014 in NAGOYA』

2014年10月12日(日)OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
会場:愛知県 蒲郡 ラグーナビーチ 大塚海浜公園
料金:一般10,000円 VIP30,000円(ドリンク別) 駐車券1,500円
※駐車券は1500台限定

Avicii photo by Alex Wessely
Avicii photo by Alex Wessely
Avicii『TRUE』ジャケット
Avicii『TRUE』ジャケット
左からAvicii、IMALU
左からAvicii、IMALU
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施