Avicii

あう゛ぃーちー
Avicii

世界を目覚めさせ続け、EDMという音楽のボーダーを常に拡張し続ける天才=アヴィーチー。モンスター・アルバムとなったデビュー・アルバム『トゥルー』(2013年発表/日本発売は2014年)及びモンスター・シングル「ウェイク・ミー・アップ」で世界の音楽地図を一変させた。アヴィーチー、スウェーデン出身、本名ティム・バークリング。弱冠18歳にてキャリアをスタート。独学で音楽制作を学び、2010年ジョン・ダールバックとの共作「ドント・ホールド・バック」をリリース。その後、ティエストとセバスチャン・イングロッソらとのプロジェクトでさらに知名度を上げた彼は、同年「シーク・ブロマンス」をリリース。これがヨーロッパでスマッシュ・ヒットとなった。怒涛のペースで良質なトラックをリリースし続けていく中、2011年には、自身のキャリアの中でも名曲となる「レヴェルズ」をリリース。間奏にエタ・ジェイムズの「Something's Got A Hold On Me」を引用したこの曲は、世界各国でトップ10に入る爆発的ヒット・ソングとなる。恐ろしいスピードでスターダムへの階段の駆け上がっていく彼は、以降も「シルエッツ」、レニー・クラヴィッツとの共作「スーパーラヴ」、エリック・ターナーとの共作「ダンシング・イン・マイ・ヘッド」などクラシックを連発し、大規模なアリーナ・ツアーも敢行。2012年12月にはこれまで幾度とライヴで演奏され、発売が待たれていた曲のヴォーカル・ヴァージョン「アイ・クッド・ビー・ザ・ワン」をリリースし、UKシングル・チャートで最高1位を獲得。さらに、第54回グラミー賞では、デヴィッド・ゲッタとの楽曲「サンシャイン」が【ベスト・ダンス・レコーティング】に、そして翌年も同賞に「レヴェルズ」で2年連続ノミネートされた。2013年には"ULTRA MUSIC FESTIVAL"で大きな衝撃を世界に与えたシングル「ウェイク・ミー・アップ」を6月にリリース。ソウル・シンガーのアロー・ブラックをフィーチャーしたアヴィーチーの新曲「ウェイク・ミー・アップ」が、現在世界を賑わせている。フォークとEDMのマッシュ・アップのような今回の楽曲は配信スタート直後から、ヨーロッパを中心にナンバー1を獲得!その勢いを受けてリリースされたアルバム「トゥルー」は世界規模で現在大ヒットを記録。まさに時代の寵児となった。2014年は体調不良のため活動休止を余儀なくされたりもしたが、「ザ・デイズ」、「ザ・ナイツ」の新曲を発表。2015年後半にはセカンド・アルバム「ストーリーズ」の発表を予定しており、全世界がアヴィーチーの動向から目が離せない。(プレスリリースより)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 1

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  2. 「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も 2

    「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も

  3. 二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も 3

    二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も

  4. 石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役 4

    石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役

  5. 三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開 5

    三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

  6. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 6

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  7. サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ 7

    サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ

  8. 『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加 8

    『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加

  9. 銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材 9

    銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

  10. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 10

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真