殺人を実践する「闇の体験型講座」描く異色映画『殺人ワークショップ』

白石晃士監督の映画『殺人ワークショップ』が、9月13日に東京・渋谷のアップリンクで公開される。

殺人の方法を教える闇のワークショップをテーマにした同作。同棲中の恋人から日常的に暴力を振るわれているアキコが、「殺したい人はいませんか?人の殺し方を教えます」というメールを受け取ったことをきっかけに、殺したい相手を参加者たちが実際に殺していく実践型の「殺人ワークショップ」に参加するという物語を通して、殺人という反社会的な目的に突き進むことで、人々の魂が解放されていく様子を描く。

主人公のワークショップ講師役を演じるのは、これまでにも白石監督の作品で主演を務めている宇野祥平。撮影は、今泉力哉監督の『こっぴどい猫』『サッドティー』や、BiSの主演映画『アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争』などを手掛ける岩永洋が担当する。さらに、主題歌は同作のために書き下ろされた北村早樹子の“卵のエチュード”。同曲と“マイハッピーお葬式”が収録された両A面シングルが8月27日にリリースされる。

なお、『殺人ワークショップ』は、『オカルト』『超・悪人』やももいろクローバーの主演映画『シロメ』、『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』といった映画で知られる白石監督が講師を担当した「ENBUゼミナール」の実習作品として製作され、これまでに3回だけ上映。今回はさらに編集を加えた「完全版」として公開される。

作品情報

『殺人ワークショップ』

2014年9月13日(土)から渋谷アップリンクで公開
監督・脚本:白石晃士
出演:
宇野祥平
木内彬子
西村美恵
徳留秀利
伊藤麻美
井ノ川岬
杉木悠真
重田裕友樹
川連廣明
須田浩章
細川佳央
配給:ENBUゼミナール

リリース情報

北村早樹子
『卵のエチュード / マイハッピーお葬式』(CD)

2014年8月27日(水)発売
価格:864円(税込)
わらびすこ舎 / WRBC-003

1. 卵のエチュード
2. マイハッピーお葬式

amazonで購入する

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 殺人を実践する「闇の体験型講座」描く異色映画『殺人ワークショップ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて