深澤直人が『日曜美術館』芹沢銈介特集に出演、「民藝の巨人」の魅力を紹介

芹沢銈介の特集『あふれ出る“デザイン” 民藝の巨人・芹沢銈介』が、9月14日9:00からNHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

1895年に静岡で生まれた芹沢銈介は、染色の人間国宝。民藝運動を牽引した柳宗悦との出会いをきっかけに、手仕事で作られた日用品の美しさに惹かれ、さらに沖縄の伝統的な染物である「紅型」から独自の型絵染を創始した。

同番組では、芹沢が遺した数々の代表作を紹介。日本民藝館の館長を務めるデザイナーの深澤直人が出演し、作品の魅力を読み解いていく。

なお、9月10日から東京・日本橋高島屋8階ホールで『生誕120年記念 デザイナー芹沢銈介の世界展』が開催。東京会場での会期終了後、同展は高島屋の横浜、京都、大阪の各店舗に加え、宮城・仙台の東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館を巡回する。

番組情報

『日曜美術館 あふれ出る“デザイン” 民藝の巨人・芹沢銈介』

2014年9月14日(日)9:00からNHK Eテレで放送
出演:深澤直人
司会:
井浦新
伊東敏恵

  • HOME
  • Art,Design
  • 深澤直人が『日曜美術館』芹沢銈介特集に出演、「民藝の巨人」の魅力を紹介

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて