『六本木アートカレッジ』講師陣にせいこう、谷尻誠、エリイ、津田大介、川島小鳥ら

セミナーシリーズ『六本木アートカレッジ2014』が、11月24日に東京・六本木ヒルズ内アカデミーヒルズで開催される。

アカデミーヒルズが主催する『六本木アートカレッジ』は、「自分にとってのアートとは何か」を考え、感じることを目的に2011年からスタート。今回は様々な講師が登壇する全20講座が用意されている。

「つなぐ、みんなの“!”」をテーマに掲げる今回は、竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長、慶應義塾大学教授)と為末大によるオープニングトーク、エリイ(Chim↑Pom)と津田大介によるクロージングトークをはじめ、いとうせいこう、箭内道彦、谷尻誠、クライン・ダイサム・アーキテクツ、TEDxTokyo創設者のトッド・ポーター、川島小鳥、和合亮一、塩見有子(AITディレクター)、ロジャー・マクドナルド(AIT副ディレクター)、星野文紘、坂本大三郎らが講師陣に名を連ねている。参加申込は9月下旬から受付ける。

なお、講座の雰囲気を味わうことが出来るプレイベントが、11月14日と21日に東京・TSUTAYA TOKYO ROPPONGIで開催。14日には川島小鳥、21日には津田大介が出演し、『六本木アートカレッジ2014』への意気込みや、これまでに触れてきた音楽や本、映画などの中から「どうしようもなく好きなもの」を語る。参加申込は10月1日7:00からスタート。

イベント情報

『六本木アートカレッジ2014』

2014年11月24日(月・祝)13:00~18:30
会場:東京都 六本木ヒルズ森タワー49階 アカデミーヒルズ
講師:
竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授)
為末大(元プロ陸上選手)
エリイ(アーティスト)
津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)
いとうせいこう(作家、クリエイター)
安田登(能楽師 ワキ方・下掛宝生流)
箭内道彦(クリエイティブディレクター)
豪田トモ(映画監督)
古田秘馬(プロジェクトデザイナー、株式会社umari代表)
谷尻誠(建築家、Suppose design office 代表)
出原昌直(ディスカバーリンクせとうち代表)
高橋俊宏(『Discover Japan』統括編集長)
Todd Porter(TEDxTokyo創設者)
クライン・ダイサム・アーキテクツ(建築家ユニット)
ダイアン吉日(英語落語家)
村山裕三(同志社大学 副学長)
山口孝夫(JAXA宇宙環境利用センター計画マネージャー)
川島小鳥(写真家)
古川誠(『OZマガジン』編集長)
伊香修吾(オペラ演出家)
和合亮一(詩人)
塩見有子(AITディレクター)
ロジャー・マクドナルド(AIT副ディレクター)
星野文紘(山伏)
坂本大三郎(イラストレーター、山伏)
山田由佳子(国立新美術館研究員)
添田隆昭(高野山真言宗宗務総長総本山金剛峰寺執行長)
遠藤謙(ソニーコンピューターサイエンス研究所研究員、株式会社Xiborg代表取締役)
定員:1000名
料金:4,000円

イベント情報

『六本木アートカレッジ POP-UP @TSUTAYA TOKYO ROPPONGI「どうしようもなく好きなモノ」』

2014年11月14日(金)
会場:東京都 六本木 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 1F吹き抜けカフェスペース
講師:川島小鳥(写真家)
定員:50名
料金:1,000円(ドリンク付)

2014年11月21日(金)
会場:東京都 六本木 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 1F吹き抜けカフェスペース
講師:津田大介(ジャーナリスト、メディアアクティビスト)
定員:50名
料金:1,000円(ドリンク付)

  • HOME
  • Art,Design
  • 『六本木アートカレッジ』講師陣にせいこう、谷尻誠、エリイ、津田大介、川島小鳥ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて