ニュース

ボカロPの自宅スタジオでの曲作りを紹介する書籍、DECO*27、sasakure.UKら10組登場

ボカロPのDTMテクニックを紹介する書籍『ボカロPのDTMテクニック100』が、本日9月25日に刊行された。

同書では、ボーカロイドをボーカルに据えた楽曲を発表しているミュージシャンの楽曲制作方法に注目。ニコニコ動画などに投稿された人気楽曲で使用された楽曲制作方法を紹介するほか、自宅スタジオや機材の写真、作曲ノウハウに迫るインタビューなども掲載されている。

登場するボカロPは、DECO*27、OSTER project、sasakure.UK、40mP、ピノキオピー、椎名もた、monaca:factory、ざにお、whoo、鬱Pの10人。監修はU/M/A/A Inc.が務めている。

書籍情報

『ボカロPのDTMテクニック100』

2014年9月25日(木)発売
価格:1,944円(税込)
発行:リットーミュージック

amazonで購入する

『ボカロPのDTMテクニック100』表紙
『ボカロPのDTMテクニック100』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)