ニュース

アン・リスレゴーが東京でレクチャー『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』事前企画

アン・リスレゴーによるレクチャーが、9月30日に東京・四谷三丁目の国際交流基金さくらホールで開催される。

同レクチャーは、『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』のオープンリサーチプログラムとして行われるもの。芸術祭の会期だけでなく、準備期間も芸術祭の一部として調査研究のプロセスを共有することを目的とするオープンリサーチプログラムでは、2013年6月以来、参加候補作家によるレクチャーや、海外の国際展のリサーチ、ゲストによるトークなどを展開している。

リスレゴーは、デンマーク・コペンハーゲンとニューヨークを拠点とし、SFから見出したアイディアを起点にした3D映像アニメーションなどを発表しているノルウェー出身のアーティスト。レクチャーでは、彼女の作品やその制作プロセスなどを語る予定だ。

『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』は、2015年3月7日から京都市美術館全館と京都府京都文化博物館別館を主会場に、京都市内の複数会場で開催される現代美術の国際展。アーティスティックディレクターに元京都国立近代美術館学芸課長の河本信治を迎え、国内外の約40作家による作品や表現を紹介する。これまでに発表されている参加作家は、蔡國強、ヘフナー/ザックス、石橋義正、ピピロッティ・リスト、ウィリアム・ケントリッジ、スーザン・フィリップス、ドミニク・ゴンザレス=フォルステル、やなぎみわとなる。

イベント情報

『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』

2015年3月7日(土)~5月10日(日)
会場:京都市美術館、京都府京都文化博物館ほか
参加作家:
蔡國強
ヘフナー/ザックス
石橋義正
ピピロッティ・リスト
ウィリアム・ケントリッジ
スーザン・フィリップス
ドミニク・ゴンザレス=フォルステル
やなぎみわ
ほか

イベント情報

『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』
オープンリサーチプログラム[レクチャー]アン・リスレゴー

2014年9月30日(火)18:00~20:00
会場:東京都 四谷三丁目 国際交流基金 さくらホール
出演:アン・リスレゴー
定員:80名
料金:無料(申込不要)

『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』ロゴ
『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』ロゴ
アン・リスレゴー
アン・リスレゴー
Ann Lislegaard, Oracles, Owls... Some Animals Never Sleep, 2012–13 (video still), two-channel 3D animation with sound, 12:48 mins. Courtesy the artist; Galerie Paul Andriesse, Amsterdam; and Murray Guy Gallery, New York
Ann Lislegaard, Oracles, Owls... Some Animals Never Sleep, 2012–13 (video still), two-channel 3D animation with sound, 12:48 mins. Courtesy the artist; Galerie Paul Andriesse, Amsterdam; and Murray Guy Gallery, New York
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開