蔡國強

Total 13 Posts

1957年、中国福建省泉州市生まれ、ニューヨーク在住。上海戯劇学院で舞台美術を学んだ後、1986年末から1995年まで日本に滞在、筑波大学で学ぶ。1995年以降はニューヨークを拠点に活動。近年の主な個展とプロジェクトに『透明モニュメント』ニューヨークメトロポリタン美術館(2006)、『アイ・ウォント・トゥ・ビリーブ』ニューヨークソロモン・グッゲンハイム美術館、北京中国美術館(2008)、ビルバオ・グッゲンハイム美術館(2009)、『蜃気楼』ドーハマトハフ・アラブ近代美術館(2011)、『スカイ・ラダー』ロサンゼルスMOCA(2012)、『農民ダヴィンチ』ブラジリア、サンパウロ、リオ・デ・ジャネイロ巡回(2013)、『Falling Back to Earth/帰去來兮』クイーンズランド州立美術館(ブリスベン / 2013)、『九級浪』上海当代芸術博物館(2014)ほか。また、2008年の『北京オリンピック・パラリンピック』開閉会式で視覚特効芸術監督を務める。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて