ニュース

デビュー20周年のWeezer、青盤&緑盤のプロデューサー迎えた新アルバムリリース

Weezerのニューアルバム『Everything Will Be Alright In The End』の日本盤が、本日10月1日にリリースされた。

今年でデビュー20周年を迎えた同バンド。フロントマンのリバース・クオモは、スコット・マーフィー(ALLiSTER)とのユニット「Scott & Rivers」としても活動しており、昨年3月には全編日本語詞のアルバム『スコットとリバース』を発表している。

2010年の『Death To False Metal』以来、約4年ぶりのスタジオフルアルバムとなる同作は、1994年のデビューアルバム『Weezer』や2001年の『Weeze(The Green Album)』を手掛けたリック・オケイセックをプロデューサーに迎えて制作。「アルバム」という形式にこだわった作品になっているとのこと。

リリース情報

Weezer
『Everything Will Be Alright In The End』日本盤(CD)

2014年10月1日(水)発売
価格:2,646円(税込)
UICU-1258

1. Ain't Got Nobody
2. Back to the Shack
3. Eulogy For a Rock Band
4. Lonely Girl
5. I've Had It Up to Here
6. The British Are Coming
7. Da Vinci
8. Go Away
9. Cleopatra
10. Foolish Father
11. The Waste Land
12. Anonymous
13. Return to Ithaca

amazonで購入する

Weezer
Weezer
Weezer『Everything Will Be Alright In The End』日本盤ジャケット
Weezer『Everything Will Be Alright In The End』日本盤ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場