1晩で54億円集めた慈善ライブに密着、P・マッカートニー参加のNIRVANAも出演

ドキュメンタリー映画『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライブ』が、2015年1月16日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開される。

同作は、アメリカ東海岸に大きな被害をもたらしたハリケーン「サンディ」の被災地救済のために、2012年12月12日に開催されたチャリティーコンサート『12.12.12 The Concert For Sandy Relief』を追った記録映画。コンサートには、映画の製作総指揮を務めるポール・マッカートニーをはじめ、The Rolling Stones、エリック・クラプトン、ビリー・ジョエル、ロジャー・ウォーターズ、エディ・ヴェダー(Pearl Jam)、アリシア・キーズ、カニエ・ウェスト、クリス・マーティン(Coldplay)、マイケル・スタイプ(R.E.M)ら16組のアーティストおよび84人の著名人が参加し、1晩で約54億円にあたる5,000万ドルもの資金を集めたという。

コンサートで行われた様々なコラボレーションも描かれる同作。デイヴ・グロールらがマッカートニーをメンバーに迎えてNIRVANAとして行ったパフォーマンスや、The Whoにリンゴ・スターの息子であるザック・スターキーが参加したライブの様子なども見ることができる。さらに、パフォーマンスだけでなく、ウーピー・ゴールドバーグや、ジェイク・ギレンホール、クリステン・スチュワートらが、寄付受付の電話応対を行う様子など、コンサートの舞台裏も映し出される。

作品情報

『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライブ』

2015年1月16日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
監督:アミール・バーレフ、チャーリー・ライトニング
配給:トランスフォーマー

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 1晩で54億円集めた慈善ライブに密着、P・マッカートニー参加のNIRVANAも出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて