元高校球児が甲子園に再挑戦、映画『アゲイン』に中井貴一、波瑠、門脇麦ら

映画『アゲイン 28年目の甲子園』が、2015年1月17日から全国で公開される。

重松清の新作小説『アゲイン』をもとにした同作は、元高校球児の不器用な大人たちが甲子園を目指す姿を描いた作品。ある事件が原因で甲子園に出場することができなかった元高校球児・坂町のもとを、震災で亡くなった元チームメイト・松川の娘である美枝が訪ねてきたことから始まる物語が描かれる。

美枝と接するうちに、自分自身を騙し続けてきたことに気付く坂町役を演じるのは中井貴一。元ピッチャーの高橋役を柳葉敏郎が演じるほか、マスターズ甲子園のスタッフを務める美枝役に波瑠、元マネージャーの立原裕子役に和久井映見、現在は絶縁状態にある坂町の一人娘・沙奈美役に門脇麦がキャスティングされている。

なお、同作のオフィシャルサイトでは予告編に加えてメイキング映像が公開中。実際の甲子園球場で行われた撮影の模様などが映し出されている。

作品情報

『アゲイン 28年目の甲子園』

2015年1月17日(土)から全国で公開
監督・脚本:大森寿美男
原作:重松清『アゲイン』(集英社『小説すばる』)
主題歌:浜田省吾“夢のつづき”
出演:
中井貴一
波瑠
和久井映見
柳葉敏郎
門脇麦
太賀
工藤阿須加
西岡德馬
ほか
配給:東映

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 元高校球児が甲子園に再挑戦、映画『アゲイン』に中井貴一、波瑠、門脇麦ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて