ニュース

元銀杏・安孫子真哉らが新レーベル「KiliKiliVilla」設立、第1弾作品はLIFE BALL

安孫子真哉(ex.銀杏BOYZ)がチーフプロデューサーを務める新レーベル「KiliKiliVilla」が設立され、第1弾作品としてLIFE BALLのアルバム『If I Were Your Friend』が12月10日にリリースされる。

LIFE BALLは1993年から1996年にかけて活動したパンクバンド。解散後に、GOINGSTEADYが彼らの楽曲“Because I Love It”をカバーしたほか、2011年にはWiennersらが参加したトリビュートアルバムもリリースされている。

『If I Were Your Friend』には、コンピレーションアルバムに提供した楽曲やデモテープ音源、未発表テイクなどのレア音源を収録。13曲のライブ映像を収めたDVDも付属する。

なお、KiliKiliVillaの運営陣には安孫子に加え、与田太郎、福井隆史が名を連ねている。今後はCAR10のアルバムリリースを予定しているほか、コンピレーションアルバムなども制作するという。12月28日には東京・新代田のFEVERでSEVENTEEN AGAiN、LINK、CAR10、NOT WONKらが出演するレーベル設立記念ライブも行われる。

安孫子真哉のコメント

バンドを辞めて東京を離れ、地方の町でごく一般的な暮らしをしていたのですが、少しずつライヴを観に行ったり、色々なバンドをチェックしていくうちに、やっぱり何かやってシーンに参加したいなという思いが芽生えてレーベルを始めようと思いました。自分のこれまでの経験した事や考えた事で、色々と思う事が沢山あったので、しっかりと地に足のついた活動をしていけたらと考えております。レーベル名「キリキリ」の出典は私の地元山形出身の作家、井上ひさしの「吉里吉里人」という小説があって、東北のある村が日本から独立するというかなりアナーキーな話なのですが 笑。そんな意味あいも込めつつ 笑。自分達の居場所をきちんと作りたいという思いです。

リリース情報

LIFE BALL
『If I Were Your Friend』(CD+DVD)

2014年12月10日(水)発売
価格:2,484円(税込)
KKV-005

[CD]
1. Searchig For Fun(“Mosh Pop" Gods Pop 1995)
2. Don't See It("Something Else" Spice Of Life 1995)
3. Love Me("Not Superstitious 2" Snuffy Smile 1995)
4. Just Do Something("Punk Rock Superheroes" Skippy 1997)
5. Waster(Demo Tape)
6. Love,Peace&Understanding(Demo Tape)
7. S.O.I.A.(Demo Tape)
8. The Science Of Myth("Stab Weasel To Death" Skippy 1997)
9. Searchig For Fun(Demo Tape)
10. All Living Is In One Groove(Demo Tape)
11. Don't See It(Demo Tape)
12. The Song Of Tree(Demo Tape)
13. Love Me(LIve at 難波ロケッツ/1995.8.4)
14. If I Were Your Friend(Demo Tape)
15. No One Can Be Right(Demo Tape)
[DVD]
1. Because I Love It
2. Searchin' For Fun
3. Tree Song
4. All Living Is In One Groove
5. Waster
6. Love Me
7. I Can't Entrust My Heart Anything
8. Where Do I Go?
9. No One Can Be Right
10. Unity(Operation Ivy's Cover)
12. Love Me
13. Because I Love It

amazonで購入する

KiliKiliVillaロゴ
KiliKiliVillaロゴ
LIFE BALL『If I Were Your Friend』ジャケット
LIFE BALL『If I Were Your Friend』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施