元銀杏・安孫子真哉らが新レーベル「KiliKiliVilla」設立、第1弾作品はLIFE BALL

安孫子真哉(ex.銀杏BOYZ)がチーフプロデューサーを務める新レーベル「KiliKiliVilla」が設立され、第1弾作品としてLIFE BALLのアルバム『If I Were Your Friend』が12月10日にリリースされる。

LIFE BALLは1993年から1996年にかけて活動したパンクバンド。解散後に、GOINGSTEADYが彼らの楽曲“Because I Love It”をカバーしたほか、2011年にはWiennersらが参加したトリビュートアルバムもリリースされている。

『If I Were Your Friend』には、コンピレーションアルバムに提供した楽曲やデモテープ音源、未発表テイクなどのレア音源を収録。13曲のライブ映像を収めたDVDも付属する。

なお、KiliKiliVillaの運営陣には安孫子に加え、与田太郎、福井隆史が名を連ねている。今後はCAR10のアルバムリリースを予定しているほか、コンピレーションアルバムなども制作するという。12月28日には東京・新代田のFEVERでSEVENTEEN AGAiN、LINK、CAR10、NOT WONKらが出演するレーベル設立記念ライブも行われる。

安孫子真哉のコメント

バンドを辞めて東京を離れ、地方の町でごく一般的な暮らしをしていたのですが、少しずつライヴを観に行ったり、色々なバンドをチェックしていくうちに、やっぱり何かやってシーンに参加したいなという思いが芽生えてレーベルを始めようと思いました。自分のこれまでの経験した事や考えた事で、色々と思う事が沢山あったので、しっかりと地に足のついた活動をしていけたらと考えております。レーベル名「キリキリ」の出典は私の地元山形出身の作家、井上ひさしの「吉里吉里人」という小説があって、東北のある村が日本から独立するというかなりアナーキーな話なのですが 笑。そんな意味あいも込めつつ 笑。自分達の居場所をきちんと作りたいという思いです。

リリース情報

LIFE BALL
『If I Were Your Friend』(CD+DVD)

2014年12月10日(水)発売
価格:2,484円(税込)
KKV-005

[CD]
1. Searchig For Fun(“Mosh Pop" Gods Pop 1995)
2. Don't See It("Something Else" Spice Of Life 1995)
3. Love Me("Not Superstitious 2" Snuffy Smile 1995)
4. Just Do Something("Punk Rock Superheroes" Skippy 1997)
5. Waster(Demo Tape)
6. Love,Peace&Understanding(Demo Tape)
7. S.O.I.A.(Demo Tape)
8. The Science Of Myth("Stab Weasel To Death" Skippy 1997)
9. Searchig For Fun(Demo Tape)
10. All Living Is In One Groove(Demo Tape)
11. Don't See It(Demo Tape)
12. The Song Of Tree(Demo Tape)
13. Love Me(LIve at 難波ロケッツ/1995.8.4)
14. If I Were Your Friend(Demo Tape)
15. No One Can Be Right(Demo Tape)
[DVD]
1. Because I Love It
2. Searchin' For Fun
3. Tree Song
4. All Living Is In One Groove
5. Waster
6. Love Me
7. I Can't Entrust My Heart Anything
8. Where Do I Go?
9. No One Can Be Right
10. Unity(Operation Ivy's Cover)
12. Love Me
13. Because I Love It

amazonで購入する

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 元銀杏・安孫子真哉らが新レーベル「KiliKiliVilla」設立、第1弾作品はLIFE BALL

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて