ニュース

Serph&河野愛のCD付きアートブック企画が資金募集、リターンにリミックス権など

Serphとイラストレーター・河野愛によるCD付きアートブックの制作プロジェクトの資金募集が、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で行われている。

2010年のアルバム『vent』から今月6日にリリースされたEP『Spring Field EP』まで、nobleからリリースされたSerph作品の全てのアートワークは、河野とのコラボレーションによって制作されたもの。これまでに制作されたアートワークは、グッズやPVのための作品も含めると数十点にもおよぶという。

今回のプロジェクトでは、両者によるコラボレーションをアートブックにまとめ、Serphのレア音源を収録したCDを付けて発表する。なお、プロジェクトが実現すれば、このアートブックが河野にとって初めての作品集になる。CAMPFIREでは500円から20万円までのプランが用意されており、援助金額によってそれぞれ異なるリターンが贈られる。

リターンには、支援者が希望するテーマをもとにSerphがオリジナル楽曲を制作し、河野による描き下ろしジャケットを付けてデータをプレゼントする特典をはじめ、Serphに楽曲をリミックスしてもらう権利、支援者が希望するテーマをもとに河野に作品を描き下ろしてもらえる権利、河野がプロジェクトのために描き下ろしたイラストを使用した限定Tシャツ、Serph作品の原画、Serphの未発表音源など、様々なプランが予定されている。詳細はCAMPFIREのプロジェクトページを参照しよう。


河野愛のコメント

これまでSerphのアートワークで様々な作品を生み出してきました。それは、私が今迄自分だけの発想で描き上げたものとは違い、音のイメージにあったテーマに沿ったもので、一人ではなくデザイナーやレーベル関係者の方とアイデアを共有し、新しい発想の元、描いた事ないような描き方で描き上げ、素晴らしい仕上がりとなって世に送り出してきました。そんな作品も今では数十枚となり、それぞれ思い入れのある作品となり、一挙に集めて、一冊の本になったら嬉しいな、って思っていました。
そんな中、レーベルの方に声をかけてもらい、一気に企画が進み、作品集として本を販売する企画が実現するまで、あと一歩ということころまできました。その、あと一歩、皆さんの力をお借りしたいです。今迄、個人としての作品集を制作していないことから、この企画が実現出来れば、初めての作品集が世に送り出せる事になります。私の絵は、細密をベースにしているので、じっくり見て頂きたい想いがあります。是非、ご協力頂けたら嬉しいです。

Serphのコメント

亜空間の原風景
蜃気楼の絵筆、デスティネーション・パステル
いつもSerphの作品世界を彩ってくれている河野さんの絵。音に奥行きを与え、視界から音楽が流れていきます。Serph体験をより濃厚にしてくれるアートワークを網羅する、必ず素敵な本になると思います。皆様のご協力をお待ちしてます。

Serph×河野愛 CD付きコラボレーションアートブック イメージビジュアル
Serph×河野愛 CD付きコラボレーションアートブック イメージビジュアル
Serph『vent』ジャケット
Serph『vent』ジャケット
Serph『Spring Field EP』ジャケット
Serph『Spring Field EP』ジャケット
Serph
Serph
河野愛
河野愛
画像を拡大する(6枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察