ニュース

『東京フィルメックス』でキム・ギドク新作やクローネンバーグ特集など20作品超上映

国際映画祭『第15回東京フィルメックス』の全上映作品が発表された。

2000年に初開催され、今年で15回目を迎える同映画祭。今年は11月22日から11月30日まで、東京・有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇などで開催される。アジアの新進作家を紹介する『東京フィルメックス・コンペティション』では『ヴェネチア国際映画祭』オリゾンティ部門で監督賞を受賞したナジ・アブヌワール監督の『ディーブ』、『カンヌ国際映画祭』ある視点部門で上映されたチョン・ジュリ監督の『扉の少女』など9作品が上映される予定だ。

特別招待作品は、オープニングを飾る塚本晋也監督作『野火』、クロージング作品となるデヴィッド・クローネンバーグ監督作『マップ・トゥ・ザ・スターズ』に加えて、キム・ギドク監督が女子高生殺害事件の容疑者たちを追及する謎の集団を描いた最新作『ONE ON ONE(原題)』、染谷将太と前田敦子が共演した廣木隆一監督作『さよなら歌舞伎町』、托鉢僧に扮したリー・カンションがフランス・マルセイユをスローモーションで歩く様子を描くツァイ・ミンリャン監督作『西遊』など10作品が上映される。また、サプライズ作品の上映も予定されているとのこと。

また、デヴィッド・クローネンバーグ監督の特集上映では、同監督が学生時代に制作したデビュー作『ステレオ/均衡の遺失』、『クライム・オブ・ザ・フューチャー/未来犯罪の確立』を上映。さらに「1960年」をテーマに据えた特集上映『1960 -破壊と創造のとき-』では、大島渚監督『青春残酷物語』、高橋治監督『彼女だけが知っている』、森川英太朗監督『武士道無残』が上映される。上映スケジュールなどはオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『第15回東京フィルメックス』

2014年11月22日(土)~11月30日(日)
会場:東京都 有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇ほか

東京フィルメックス・コンペティション上映作品:
『彼女のそばで』(監督:アサフ・コルマン)
『ディーブ』(監督:ナジ・アブヌワール)
『数立方メートルの愛』(監督:ジャムシド・マームディ)
『プリンス』(監督:マームード・ベーラズニア)
『クロコダイル』(監督:フランシス・セイビヤー・パション)
『シャドウデイズ』(監督:チャオ・ダーヨン)
『生きる』(監督:パク・ジョンボム)
『扉の少女』(監督:チャン・ジュリ)
『ダリー・マルサン』(監督:高橋泉)
特別招待作品:
『野火』(監督:塚本晋也)
『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(監督:デヴィッド・クローネンバーグ)
『ツィリ』(監督:アモス・ギタイ)
『プレジデント』(監督:モフセン・マフマルバフ)
『西遊』(監督:ツァイ・ミンリャン)
『ONE ON ONE(原題)』(監督:キム・ギドク)
『Sharing』(監督:篠崎誠)
『さよなら歌舞伎町』(監督:廣木隆一)
『ギフト(仮題)』(監督:リンダ・ホーグランド)
『真夜中の五分前』(監督:行定勲)
特集『1960 -破壊と創造のとき-』上映作品
『青春残酷物語』(監督:大島渚)
『彼女だけが知っている』(監督:高橋治)
『武士道無残』(監督:森川英太朗)
デヴィッド・クローネンバーグ特集上映:
『ステレオ/均衡の遺失』(監督:デヴィッド・クローネンバーグ)
『クライム・オブ・ザ・フューチャー/未来犯罪の確立』(監督:デヴィッド・クローネンバーグ)

『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(監督:デヴィッド・クローネンバーグ)©2014 Starmaps Productions Inc./Integral Film GmbH
『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(監督:デヴィッド・クローネンバーグ)©2014 Starmaps Productions Inc./Integral Film GmbH
『野火』(監督:塚本晋也)©SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER
『野火』(監督:塚本晋也)©SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER
『ONE ON ONE(原題)』(監督:キム・ギドク)©2014 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
『ONE ON ONE(原題)』(監督:キム・ギドク)©2014 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
『西遊』(監督:ツァイ・ミンリャン)
『西遊』(監督:ツァイ・ミンリャン)
『青春残酷物語』(監督:大島渚)©1960/2014松竹
『青春残酷物語』(監督:大島渚)©1960/2014松竹
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い