岡本太郎の精神を継承する5組参加『TARO賞の作家II』展、『TARO祭り』も開催

展覧会『TARO賞の作家II』が、本日10月18日から神奈川・川崎市岡本太郎美術館で開催されている。

岡本太郎の精神を継承し、自由な視点と発想で現代社会にメッセージを突きつける芸術家を顕彰することを目的に掲げて1997年に創設された『岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』。2008年に開催された第1回展に続いて行われる同展では、第6回から第12回の『TARO賞』で各賞を受賞した作家たちの作品を紹介する。出展作家は大巻伸嗣、タムラサトル、天明屋尚、藤井健仁、ヤマガミユキヒロの5組。

なお、川崎市岡本太郎美術館の開館15周年を祝うイベント『TARO祭り』が、11月1日から3日まで開催。1日には同展の出展作家たちと『岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』の審査員を務める山下裕二によるトークイベント『TAROを超えよう!』、2日にはこの日のために結成されたというユニット「ヒダノ修一 with 太鼓タローズ」がパフォーマンスを披露する『TAROと叩こう!』、3日に珍しいキノコ舞踊団が出演する『TAROと踊ろう!』が行われる。さらにダンボール迷路や「ビブリオバトル」などのイベントも開催される。


イベント情報

『TARO賞の作家II』

2014年10月18日(土)~2015年1月12日(月・祝)
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
出展作家:
大巻伸嗣
タムラサトル
天明屋尚
藤井健仁
ヤマガミユキヒロ
休館日:月曜(11月3日、11月24日、1月12日を除く)、11月4日、11月25日、12月24日、12月29日~1月3日
料金:一般900円 高・大学生、65歳以上700円
※中学生以下無料

イベント情報

川崎市岡本太郎美術館 開館15周年記念イベント
『TARO祭り』

2014年11月1日(土)~11月3日(月・祝)

『ギャラリートーク+トークショー「TAROを超えよう!」』
2014年11月1日(土)14:00~16:00
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館
出演:
山下裕二
大巻伸嗣
タムラサトル
天明屋尚
藤井健仁
ヤマガミユキヒロ(予定)
料金:無料
※事前申し込み不要、先着当日順、要観覧券

『TAROと叩こう!』
2014年11月2日(日)14:00~、15:30~
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館 屋外 母の塔下広場
出演:ヒダノ修一 with 太鼓タローズ
料金:無料
※事前申し込み不要

『TAROと踊ろう!』
2014年11月3日(月・祝)
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館 屋外 母の塔下広場
出演:珍しいキノコ舞踊団
料金:無料
※事前申し込み不要

  • HOME
  • Art,Design
  • 岡本太郎の精神を継承する5組参加『TARO賞の作家II』展、『TARO祭り』も開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて