ニュース

岡本太郎の精神を継承する5組参加『TARO賞の作家II』展、『TARO祭り』も開催

展覧会『TARO賞の作家II』が、本日10月18日から神奈川・川崎市岡本太郎美術館で開催されている。

岡本太郎の精神を継承し、自由な視点と発想で現代社会にメッセージを突きつける芸術家を顕彰することを目的に掲げて1997年に創設された『岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』。2008年に開催された第1回展に続いて行われる同展では、第6回から第12回の『TARO賞』で各賞を受賞した作家たちの作品を紹介する。出展作家は大巻伸嗣、タムラサトル、天明屋尚、藤井健仁、ヤマガミユキヒロの5組。

なお、川崎市岡本太郎美術館の開館15周年を祝うイベント『TARO祭り』が、11月1日から3日まで開催。1日には同展の出展作家たちと『岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』の審査員を務める山下裕二によるトークイベント『TAROを超えよう!』、2日にはこの日のために結成されたというユニット「ヒダノ修一 with 太鼓タローズ」がパフォーマンスを披露する『TAROと叩こう!』、3日に珍しいキノコ舞踊団が出演する『TAROと踊ろう!』が行われる。さらにダンボール迷路や「ビブリオバトル」などのイベントも開催される。


イベント情報

『TARO賞の作家II』

2014年10月18日(土)~2015年1月12日(月・祝)
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
出展作家:
大巻伸嗣
タムラサトル
天明屋尚
藤井健仁
ヤマガミユキヒロ
休館日:月曜(11月3日、11月24日、1月12日を除く)、11月4日、11月25日、12月24日、12月29日~1月3日
料金:一般900円 高・大学生、65歳以上700円
※中学生以下無料

イベント情報

川崎市岡本太郎美術館 開館15周年記念イベント
『TARO祭り』

2014年11月1日(土)~11月3日(月・祝)

『ギャラリートーク+トークショー「TAROを超えよう!」』
2014年11月1日(土)14:00~16:00
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館
出演:
山下裕二
大巻伸嗣
タムラサトル
天明屋尚
藤井健仁
ヤマガミユキヒロ(予定)
料金:無料
※事前申し込み不要、先着当日順、要観覧券

『TAROと叩こう!』
2014年11月2日(日)14:00~、15:30~
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館 屋外 母の塔下広場
出演:ヒダノ修一 with 太鼓タローズ
料金:無料
※事前申し込み不要

『TAROと踊ろう!』
2014年11月3日(月・祝)
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館 屋外 母の塔下広場
出演:珍しいキノコ舞踊団
料金:無料
※事前申し込み不要

大巻伸嗣『Liminal Air Space-Time』2013年 布、ファン 展覧会:栗林公園・北庭完成100周年記念事業 会場:栗林公園 商工奨励館
大巻伸嗣『Liminal Air Space-Time』2013年 布、ファン 展覧会:栗林公園・北庭完成100周年記念事業 会場:栗林公園 商工奨励館
タムラサトル『100の白熱灯のための接点』2010年 鶴岡アートフォーラム 2010 撮影:木暮伸也
タムラサトル『100の白熱灯のための接点』2010年 鶴岡アートフォーラム 2010 撮影:木暮伸也
天明屋尚『韻』 (installation view)2012年 撮影:宮島径、©TENMYOUYA Hisashi Courtesy Mizuma Art Gallery
天明屋尚『韻』 (installation view)2012年 撮影:宮島径、©TENMYOUYA Hisashi Courtesy Mizuma Art Gallery
藤井健仁『H/鉄面皮 Extendedより』2006年 鉄、プラスチック 撮影:堀勝志古
藤井健仁『H/鉄面皮 Extendedより』2006年 鉄、プラスチック 撮影:堀勝志古
ヤマガミユキヒロ『東京駅の眺望』2012年 キャンバスプロジェクション
ヤマガミユキヒロ『東京駅の眺望』2012年 キャンバスプロジェクション
『TARO賞の作家II』メインビジュアル
『TARO賞の作家II』メインビジュアル
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い