ニュース

世田谷美術館エントランスが舞台、東京デスロック・多田淳之介新作公演『ENTRANCE』

演出家・多田淳之介の新作公演『ENTRANCE』が、1月8日、9日に東京・用賀の世田谷美術館エントランス・ホールで上演される。

東京デスロックを主宰する多田は、俳優や観客、時間を含めたその場での現象にフォーカスし、近年は客席と舞台の区分をなくすことで、観客の当事者性を取り入れた作品を発表している。なお、2010年には富士見市民文化会館キラリふじみの芸術監督に、公共文化施設演劇部門では 国内最年少で就任した。

『ENTRANCE』は、世田谷美術館のエントランス・ホールで行われる実験的なパフォーマンスシリーズ『トランス/エントランス』 のために上演される作品。多田は、「エントランス」の語義に立ち返りながら、「出会い」をキーワードにした新作を発表する。参加予約は世田谷美術館のオフィシャルサイトで受付中だ。


イベント情報

世田谷美術館パフォーマンス・シリーズ トランス/エントランスvol.13
『ENTRANCE』

2015年1月8日(木)、1月9日(金)20:00開演(19:30開場)
会場:東京都 用賀 世田谷美術館エントランス・ホール
構成・演出:多田淳之介
出演:
伊東歌織
福田毅
定員:各日約90名
料金:予約2,500円 当日3,000円
※中学生以下は無料、未就学児入場不可

世田谷美術館パフォーマンス・シリーズ トランス/エントランスvol.13『ENTRANCE』チラシ
世田谷美術館パフォーマンス・シリーズ トランス/エントランスvol.13『ENTRANCE』チラシ
多田淳之介
多田淳之介
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 2

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  3. KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言 3

    KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言

  4. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 4

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ

  5. 石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開 5

    石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開

  6. 安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編 6

    安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編

  7. 池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開 7

    池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開

  8. 小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』 8

    小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』

  9. ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳 9

    ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳

  10. 野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾 10

    野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾