鳥取の山々と冒険物語、パトリック・ツァイとうかぶLLCによる大型写真絵本

写真家のパトリック・ツァイによる写真絵本『The World Above』が、12月に刊行された。

1981年にアメリカで生まれたツァイは、中国、台湾での活動を経て、現在は東京を拠点に活動。2006年頃に当時の恋人とのフォトダイアリープロジェクト『マイ・リトル・デッド・ディック』を展開し話題を呼んだほか、2011年に新人写真家の登竜門として知られる『写真新世紀』で優秀賞を受賞した。また、アートユニット「ハジメテン」のメンバーとして梅佳代、金氏徹平、川島小鳥らと共に活動を展開している。

鳥取を拠点に活動するプロダクションチーム「うかぶLLC」と共に制作された同書は、ツァイが書き下ろした「ひとりの青年がある山に挑み、1年間の冒険をする」という物語と、鳥取の山でツァイが撮影した12枚の写真から構成された作品。絵本版とカレンダー付き版の2仕様が用意され、共に横60センチメートルの規格外サイズとなる。同書は全国書店のほか、うかぶLLCのオンラインショップで販売中。

書籍情報

『The World Above』by Patrick Tsai & Ukabu LLC

2014年12月発売
著者:パトリック・ツァイ
発行:うかぶLLC

  • HOME
  • Book
  • 鳥取の山々と冒険物語、パトリック・ツァイとうかぶLLCによる大型写真絵本

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて