ニュース

宇宙人が大晦日に解散、新曲含むベストアルバム『解散』を発表

宇宙人が12月31日をもって解散することがわかった。

2008年に結成され、2012年5月にミニアルバム『慟哭』でメジャーデビューした宇宙人。メンバー個々の音楽活動を進めていくために、年内で活動を終了させることになったという。

宇宙人の活動最終日となる12月31日には、ベストアルバム『解散』をリリース。同作には、これまでに発表されたミニアルバムやシングルのタイトル曲をはじめとする17曲に、新曲“オチのない結末”を加えた18曲が収められる。さらに、しのさきあさこ(Vo)が、ASA-CHANG&巡礼、漫画『惡の華』などの作者・押見修造と共に制作し、配信限定でリリースされた楽曲“白日夢”も、同作で初めてCDに収録される。

宇宙人コメント

なんと宇宙人さんがさよならします。
いままでいろいろありがとうございました。
12月31日には今までの曲つめこみ+新曲の【オチのない結末】が入ったベストアルバムを出します。
記念に聴いてもらえると嬉しいです。

リリース情報

宇宙人
『解散』(CD)

2014年12月31日(水)発売
価格:2,484円(税込)
KICS-3158

1. 楽日
2. 家の中以外away
3. 孔雀草
4. アウトレイジ
5. 惡の華
6. 砂漠の鎮魂歌
7. 白日夢
8. ものすごい関係
9. もっともっとイン・ザ・ルーム
10. 脳内ふりかけ
11. はーとトリップ
12. じじい-導かれし宇宙-
13. じじい-おわりのはじまり-
14. じじい-そして伝説へ-
15. セクシーバクテリア
16. ヤノコージ
17. エイのうらみたいないきもの
18. オチのない結末

amazonで購入する

宇宙人『解散』ジャケット
宇宙人『解散』ジャケット
宇宙人
宇宙人
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)