ニュース

3年にわたって空撮を敢行した記録映画『天空からの招待状』、ナレーションは西島秀俊

空撮ドキュメンタリー映画『天空からの招待状』が、12月20日から東京・シネマート新宿、シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開される。

同作は、20年以上にわたって台湾政府「國道新建工程局」の航空写真家として台湾の街を撮影してきたチー・ポーリンによる初の長編ドキュメンタリー。街が変質していく姿を目の当たりにして危機感を覚えたチー監督が、政府職員という安定した生活を投げ打って映画撮影を決意したことをきっかけに制作。3年以上にわたって行われた美しい空撮映像を全編に使用し、環境問題や時事問題をあぶり出した作品に仕上がっている。

なお、撮影開始時はスポンサー探しに苦慮し、借金を背負いながら撮影を続けていたチー監督だが、最終的には台湾のドキュメンタリー映画史上最高となる3億円以上の製作費を集め、台湾公開時には100万人を超える観客動員を記録した。

製作総指揮を務めたのは、『悲情城市』『珈琲時光』などの監督作で知られるホウ・シャオシェン。日本語版のナレーションは西島秀俊が担当している。


作品情報

『天空からの招待状』

2014年12月20日(土)からシネマート新宿、シネマート六本木、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開
監督・企画・撮影・編集:チー・ポーリン
日本語ナレーション:西島秀俊
配給:アクセスエー、シネマハイブリッドジャパン

『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
『天空からの招待状』 ©Taiwan Aerial Imaging, Inc.
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開