ニュース

ポップカルチャーから社会の変容を描く九龍ジョーの著書『メモリースティック』

九龍ジョーの著書『メモリースティック ポップカルチャーと社会をつなぐやり方』が、本日2月6日に刊行された。

インディペンデントな音楽や映画、アートをはじめ、演劇やお笑い、プロレス、落語など、様々な分野の記事を執筆しているライター兼編集者の九龍ジョー。

初の単著となる同書は全3章から構成。第1章「音楽と映画のインディペンデント」では松江哲明、前野健太、cero、MC.sirafu、どついたるねん、NATURE DANGER GANG、倉内太、豊田道倫、大森靖子、山戸結希らを取り上げている。第2章「非正規化する社会と身体」では、若者の非正規雇用問題や東日本大震災後の社会状況に加えて、坂口恭平による「新政府」や演劇、セクシュアリティーなどに注目。第3章「格闘する記憶をめぐって」にはプロレスや落語を軸にした記事が収録されている。ブックデザインは田部井美奈、装画は松井一平が担当しているほか、水道橋博士と佐々木敦が推薦文を寄せている。

なお同書の刊行を記念するイベントが、2月10日に東京・下北沢のB&B、2月12日に東京・新宿のゴールデン街・Happyで開催。2月11日19:00からはDOMMUNEで刊行記念番組が放送される。

書籍情報

『メモリースティック ポップカルチャーと社会をつなぐやり方』

2015年2月6日(金)発売
著者:九龍ジョー
価格:1,728円(税込)
発行:DU BOOKS

amazonで購入する

イベント情報

『「メモリースティック」刊行記念 <映像×音楽>から見るポップカルチャー』

2015年2月10日(火)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:東京都 下北沢 B&B
出演:
九龍ジョー
松江哲明
岩淵弘樹
映画上映:
上映作品:『ライブテープ、2年後』(監督:岩淵弘樹)
料金:前売2,000円(1ドリンク付)

イベント情報

『「メモリースティック」刊行記念 DOMMUNEスペシャル番組』

2015年2月11日(水)19:00からDOMMUNEで配信
出演:
九龍ジョー
坂口恭平
マッスル坂井(akaスーパー・ササダンゴ・マシン)
立川吉笑
司会:磯部涼

イベント情報

『「メモリースティック」刊行記念 BAR九龍城』

2015年2月12日(木)21:00~
会場:東京都 新宿 ゴールデン街・Happy
店長:九龍ジョー
バーテン:井戸隆明(オトコノコ時代)
料金:1,000円(1ドリンク付)
※出入り自由

九龍ジョー『メモリースティック ポップカルチャーと社会をつなぐやり方』表紙
九龍ジョー『メモリースティック ポップカルチャーと社会をつなぐやり方』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ