ニュース

UnderworldらがFrankie Knuckles一周忌にカバー盤、収益は基金に寄付

Underworld、Heller & Farley、the Misteronsによるシングル『Junior Boys Own presents: Baby Wants to Ride』が発表された。

同作は、昨年3月に逝去したFrankie Knucklesの一周忌にあわせて制作されたもの。収録曲は、シカゴハウスのクラシックともされるFrankie Knucklesの“Baby Wants to Ride”のカバー曲となり、UnderworldとHeller & Farley、Underworldとthe Misteronsのコラボレーションによってカバーされた2バージョンが収められる。リリース元は、UnderworldとHeller & Farleyが1990年代初頭に契約したレーベルである「Junior Boys Own」。作品の収益はFrankie Knucklesを偲んでDef Mixとエルトン・ジョン・エイズ基金によって設立されたフランキー・ナックルズ基金に寄付される。

現在オフィシャルサイトおよびiTunes Storeでは、同作のデジタル音源が配信中。千枚限定の12インチアナログ盤も予約を受け付けており、Frankie Knucklesの命日である3月31日にリリースされる。なお、オフィシャルサイトではデジタル版を3ポンド以上、アナログ盤を12ポンド以上の希望の金額で購入することができ、同サイトから購入すると、販売店へのマージンが差し引かれることなく、売上の100パーセントが寄付される。

テリー・ファーリーのコメント

フランキーとの付き合いが始まったのはずっと昔のことだった。25年前、フランキーはビート・ヘラーと僕の初期の作品を、そして〈Junior Boys Own〉の初期のリリースの多くを支持してくれたんだ。ロンドン郊外に住む多くの音楽ファンが世界を股にかけるDJやプロデューサーへと変貌することを、彼は促進してくれた。ただ支持するというだけでね。

リック・スミス(Underworld)のコメント

ハウス・ミュージックのクリエイターとして、僕らはフランキーに大きな恩義を感じているよ。カールと僕はずっとフランキーを“源泉”と見てきた。アンダーワールドとして、僕らは常に彼の“川”を泳いできたんだ。

スティーヴン・ホール(Junior Boys Own)のコメント

レーベルとして難しい決断をする際、僕はしばしば自問したものだ『フランキーならどうするだろう』と。そこには、我々は、何よりも大切である音楽への愛と敬意を抱きながら問題に取り組まなければならないという答えがあった。

エルトン・ジョンのコメント

素晴らしいことだよ。僕は常にアンダーワールドを愛してきた。これは偉大な楽曲だし、フランキーへの最高のトリビュートだ。僕、そしてエルトン・ジョン・エイズ・ファンデーションの全員から、関わってくれたすべての人たちに感謝したい。

リリース情報

Underworld
『Junior Boys Own presents: Baby Wants to Ride』

オフィシャルサイトおよびiTunes Storeで配信中

1. Baby Wants to Ride (radio edit) / Underworld vs Heller & Farley
2. Baby Wants to Ride (radio edit) / Underworld vs the Misterons
3. Baby Wants to Ride / Underworld vs Heller & Farley
4. Baby Wants to Ride / Underworld vs the Misterons

itunesで購入する

リリース情報

Underworld
『Junior Boys Own presents: Baby Wants to Ride』(アナログ12inch)

2015年3月31日(火)オフィシャルサイト限定で発売

1. Baby Wants to Ride (radio edit) / Underworld vs Heller & Farley
2. Baby Wants to Ride (radio edit) / Underworld vs the Misterons
3. Baby Wants to Ride / Underworld vs Heller & Farley
4. Baby Wants to Ride / Underworld vs the Misterons

Underworld『Junior Boys Own presents: Baby Wants to Ride』ジャケット
Underworld『Junior Boys Own presents: Baby Wants to Ride』ジャケット
Heller & Farley、Underworld
Heller & Farley、Underworld
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと