Aureole、新曲&ライブアレンジの過去曲収録のベストアルバム『Awake』

Aureoleのベストアルバム『Awake』が、3月11日に東京・タワーレコード渋谷店限定でリリースされる。

Aureoleは、Qu、Loof、Ferriらが所属するほか、埼玉・大宮でライブハウス「ヒソミネ」を運営するインディーズレーベル「kilk records」主宰の森大地(Vo,Gt,Programing)が中心となって、2007年に結成された6人組ロックバンド。昨年11月にはフリーの配信限定シングル『Ghostly Me / The House Of Wafers』を発表した。

2012年の『Reincarnation』以来約2年半ぶりのアルバムとなる同作には、一発録りでリテイクされた“Live Again”“Windfall”といった過去曲のライブアレンジと、新曲“Core”の全9曲が収録される。なお、同作は発売日以降はタワーレコード渋谷店のみでの取り扱いとなるが、3月10日まではオフィシャルサイトでの予約も受け付けている。

リリース情報

Aureole
『Awake』(CD)

2015年3月11日(水)タワーレコード渋谷店限定リリース
価格:2,138円(税込)
KLK-2043

1. Core
2. Live Again
3. The House Of Wafers
4. World As Myth
5. Windfall
6. Miz
7. Dell
8. Disappear
9. Suicide

  • HOME
  • Music
  • Aureole、新曲&ライブアレンジの過去曲収録のベストアルバム『Awake』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて