「画鬼」と呼ばれた絵師・暁斎の画業と英国人弟子の師弟愛を紹介、『画鬼・暁斎』展

絵師・河鍋暁斎と建築家ジョサイア・コンドルの作品を紹介する『画鬼・暁斎-KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル』展が、6月27日から東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催される。

幕末に生まれ、その絵に対する貪欲な姿勢から「画鬼」と呼ばれた暁斎。6歳で浮世絵師の歌川国芳に弟子入りし、9歳から18歳まで狩野派で正統的な修行を受けた後、幕末から明治にかけて数多くの作品を発表した。三菱一号館を設計したイギリス人建築家のコンドルは、明治政府に招かれて1877年に来日。日本美術愛好家としても知られ、暁斎に弟子入りして絵を学んだほか、暁斎の作品を海外に紹介した。

前期と後期の2期で構成される同展では、三菱一号館美術館の開館5周年を記念し、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館が所蔵する暁斎の水墨画『金魚と遊ぶ子供たち』などが約100年ぶりに日本国内で展示されるほか、国内外の名品約120点を展示。狩野派を引き継ぎながら、浮世絵や江戸の諸派を取り込んだ暁斎の幅広い画業や、コンドルの業績、2人の師弟愛などを紹介する。

また、同展の開催を記念して、山下裕二(明治学院大学教授)、俳優の井浦新、河鍋楠美(河鍋暁斎記念美術館館長)を迎えた記念講演会や、画家・山口晃の講演などが開催。参加方法などの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『画鬼・暁斎-KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル』

2015年6月27日(土)~9月6日(日)
前期:2015年6月27日(土)~8月2日(日)
後期:2015年8月4日(火)~9月6日(日)
会場:東京都 丸の内 三菱一号館美術館
時間:10:00~18:00(祝日、振替休日除く金曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日、振替休日の場合は開館、8月31日は18:00まで開館)
料金:一般1,500円 高校・大学生1,000円 小・中学生500円

画鬼・暁斎展記念講演会第1弾
『日本美術応援団 画鬼・暁斎展を応援する!』

2015年7月25日(土)14:00~15:30(予定)
会場:東京都 丸の内 コンファレンススクエアエムプラス 10階 グランド
講師:
山下裕二
井浦新
特別出演:河鍋楠美(河鍋暁斎記念美術館館長)
定員:200名(要事前申込)
料金:2,000円

画鬼・暁斎展記念講演会第2弾
『山口晃氏講演会』

2015年7月30日(木)19:00~20:30
会場:東京都 丸の内 コンファレンススクエアエムプラス 1階 サクセス
講師:山口晃
聞き手:野口玲一
定員:120名(要事前申込)
料金:1,000円

  • HOME
  • Art,Design
  • 「画鬼」と呼ばれた絵師・暁斎の画業と英国人弟子の師弟愛を紹介、『画鬼・暁斎』展

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて