ニュース

マーク・ロンソンが約10年ぶりに単独来日、3月末に一夜限りのDJイベント

マーク・ロンソンの来日公演が、3月24日に東京・代官山のUNITで開催される。

エイミー・ワインハウスの楽曲“Rehab”のプロデュースなどで注目を集め、2008年に『グラミー賞』最優秀プロデューサー賞を受賞したマーク・ロンソン。Adele、Q-Tip、ブルーノ・マーズをはじめとする数多くのアーティストの作品をプロデュースしているほか、DJやシンガーソングライターとして自身のソロ活動も行っており、3月4日にはブルーノ・マーズ、スティーヴィー・ワンダーらが参加した3枚目のアルバム『Uptown Special』の日本盤がリリースされる。

今回の来日公演にはDJとして出演。単独来日公演としては約10年ぶりとなる同公演について、ロンソンは「僕をいつも応援してくれてどうもありがとう。みんながこのアルバムを気に入ってくれたらすごくうれしいし、久しぶりに日本に行くのを楽しみにしているよ」とコメントしている。チケットの一般発売は3月7日からスタート。

イベント情報

マーク・ロンソン来日公演

2015年3月24日(火)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 代官山 UNIT
料金:3,500円(ドリンク別)

リリース情報

Mark Ronson
『Uptown Special』日本盤(CD)

2015年3月4日(水)発売
価格:2,376円(税込)
SICP-4387

1. Uptown's First Finale feat. Stevie Wonder & Andrew Wyatt
2. Summer Breaking feat. Kevin Parker
3. Feel Right feat. Mystikal
4. Uptown Funk feat. Bruno Mars
5. I Can't Lose feat. Keyone Starr
6. Daffodils feat. Kevin Parker
7. Crack In the Pearl feat. Andrew Wyatt
8. In Case of Fire feat. Jeff Bhasker
9. Leaving Los Feliz feat. Kevin Parker
10. Heavy and Rolling feat. Andrew Wyatt
11. Crack In the Pearl, Pt. II feat. Stevie Wonder & Jeff Bhasker
12. Uptown Funk feat. Bruno Mars (BB Disco Dub Mix)(ボーナストラック)

マーク・ロンソン
マーク・ロンソン
マーク・ロンソン
マーク・ロンソン
Mark Ronson『Uptown Special』ジャケット
Mark Ronson『Uptown Special』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進