安西水丸の魅力に迫る特集『日曜美術館』で放送、嵐山光三郎、ユーミンら出演

安西水丸の特集『いい絵って何だろう ~イラストレーター・安西水丸~』が、3月15日9:00からNHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

昨年3月に71歳でこの世を去った安西水丸は、村上春樹作品などのイラストレーションをはじめ、エッセイや小説作品など多くの作品を発表。昨年10月には東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で回顧展『安西水丸展』が開催された。

同番組では1974年から雑誌『ガロ』で発表され、イラストレーターとしての安西の原点となった作品『青の時代』をはじめ、村上春樹が「水丸の極北」と称賛した『普通の人』、村上との共作絵本「ふわふわ」などの作品を通して、子どもの絵やアメリカのフォークアートを好み、「いい絵」とは何かを問い続けた安西の魅力に迫る。ゲストとして作家の嵐山光三郎が出演するほか、松任谷由実、放送作家・脚本家の小山薫堂、イラストレーターの南伸坊がVTR出演する。

番組情報

『日曜美術館 いい絵って何だろう ~イラストレーター・安西水丸~』

2015年3月15日(日)9:00からNHK Eテレで放送
出演:嵐山光三郎
VTR出演:
松任谷由実
小山薫堂
南伸坊
司会:
井浦新
伊東敏恵

  • HOME
  • Art,Design
  • 安西水丸の魅力に迫る特集『日曜美術館』で放送、嵐山光三郎、ユーミンら出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて