ニュース

『第一回日本翻訳大賞』候補作に円城塔訳作など17作品、選考委員に岸本佐知子ら5人

『第一回日本翻訳大賞』の中間報告会が、4月10日から東京・代官山の蔦屋書店1号館で開催される。

『第一回日本翻訳大賞』は、2014年1月1日から12月末までに発行された小説、詩、人文学書、児童文学などを対象とする翻訳賞。1次選考ではウェブ上で一般読者の推薦作品と、選考委員それぞれが無記名で推薦した作品を2次選考へと進め、2次選考では、その中からさらに5冊を審査員が選定する。大賞を選出する最終選考は、選考委員全員の協議によって行われる。

選考委員には、発起人の西崎憲をはじめ、金原瑞人、岸本佐知子、柴田元幸、松永美穂が名を連ねている。2次選考に選出された作品は、松田青子訳によるカレン・ラッセルの『狼少女たちの聖ルーシー寮』や円城塔訳によるチャールズ・ユウ『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』をはじめ、小野田和子訳のアンディ・ウィアー『火星の人』、佐藤良明訳のトマス・ピンチョン『重力の虹』、小川高義訳のジュンパ・ラヒリ『低地』など17作品。

中間報告会には選考委員全員が参加し、トークやサイン会なども開催。また、同賞の授賞式が4月19日から東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで開催される。当日は選考委員が選考会を振り返る座談会や、受賞作に関するトーク、受賞者との対談などが行われる。なお、両イベントは一般参加が可能。参加方法は同賞のオフィシャルサイトで確認しよう。

詳細情報

『第一回日本翻訳大賞』

2次選考作品:
パトリク・オウジェドニーク著、阿部賢一、篠原琢訳『エウロペアナ:二〇世紀史概説』(白水社)
チャールズ・ユウ著、円城塔訳『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』(早川書房)
ミハル・アイヴァス著、阿部賢一訳『黄金時代』(河出書房新社)
カレン・ラッセル著、松田青子訳『狼少女たちの聖ルーシー寮』(河出書房新社)
パク・ミンギュ著、ヒョン・ジェフン、斎藤真理子訳『カステラ』(クレイン)
アンディ・ウィアー著、小野田和子訳『火星の人』(早川書房)
キジ・ジョンスン著、三角和代訳『霧に橋を架ける』(東京創元社)
ブルース・チャトウィン著、栩木伸明訳『黒ヶ丘の上で』(みすず書房)
トマス・ピンチョン著、佐藤良明訳『重力の虹』(新潮社)
ミヒャエル・ハインリッヒ著、明石英人、佐々木隆治、斎藤幸平、隅田総一郎訳『「資本論」の新しい読み方―21世紀のマルクス入門 』(堀之内出版)
ジョン・ウィリアムズ著、東江一紀訳『ストーナー』(作品社)
ジュンパ・ラヒリ著、小川高義訳『低地』(新潮社)
ギジェルモ・カブレラ・インファンテ著、寺尾隆吉訳『TTT:トラのトリオのトラウマトロジー』(現代企画室)
ホセ・ドノソ著、寺尾隆吉訳『別荘』(現代企画室)
キャサリン・ゴヴィエ著、モーゲンスタン陽子訳『北斎と応為』(彩流社)
閻連科著、谷川毅訳『愉楽』(河出書房新社)
劉暁波著、田島安江訳『詩集 牢屋の鼠』(書肆侃侃房)

『「日本翻訳大賞」中間報告会』
2015年4月10日(金)19:00~
会場:東京都 代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
出演:
金原瑞人
岸本佐知子
柴田元幸
松永美穂
西崎憲
定員:50名
料金:1,000円

『第一回日本翻訳大賞授賞式』
2015年4月19日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新宿 紀伊國屋サザンシアター
出演:
金原瑞人
岸本佐知子
柴田元幸
西崎憲
松永美穂
料金:1,000円

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで