ニュース

『先輩と彼女』が実写映画化、トッキュウジャー・志尊淳が一途に想われる先輩役に

南波あつこの漫画『先輩と彼女』が実写映画化され、今秋に公開されることがわかった。

『先輩と彼女』は、2004年から2005年まで『別冊フレンド』に連載された作品。「甘い恋」をすることを野望に持つ高校1年生の都築りかが、別の人に想いを寄せる3年生の「みの先輩」こと美野原圭吾に恋をしたことから、嫉妬や苦い想いを初めて経験する様を描いた青春ラブストーリーだ。

卒業した大学1年生の先輩・沖田葵に想いを寄せる現代文化調査研究部の部長・みの先輩を演じるのは、テレビドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』のトッキュウ1号・ライト役で知られる志尊淳。みの先輩に一途に恋をするりか役を、映画『幕が上がる』などに出演している芳根京子が演じる。さらに、葵役を『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ3号・ミオ役で出演した梨里杏が演じるほか、りかの親友・桃谷木綿子役に水谷果穂、みの先輩の同級生・矢田哲雄役に戸塚純貴がキャスティングされている。監督を務めるのは、2008年に『東南角部屋二階の女』で劇場公開映画を初監督した池田千尋。

作品情報

『先輩と彼女』

2015年秋に公開
監督:池田千尋
脚本:和田清人
原作:南波あつこ『先輩と彼女』(講談社)
出演:
志尊淳
芳根京子
梨里杏
戸塚純貴
水谷果穂

『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
『先輩と彼女』 ©「先輩と彼女」製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告