ニュース

『VIVA LA ROCK 2015』最終発表で全80組出揃う、タイムテーブルも発表

5月3日から3日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される音楽フェス『VIVA LA ROCK 2015』の最終追加出演者とタイムテーブルが発表された。

追加された出演者は、5月3日に出演するHello Sleepwalkers、VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!、5月4日に出演するKeishi Tanaka、SCOOBIE DO、D.W.ニコルズ、5月5日に出演するBase Ball Bear、POLYSICS、THE MANの8組。今回の発表で全80組の出演者が出揃った。なお、VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!は日本の「ロックアンセム」を演奏するために結成される1日限りのバンドとなる。メンバーは現時点では明かされていない。また、5月4日に出演することが発表されていた04 Limited Sazabysが、5月5日にも出演することが明らかになった。

なお、あわせて発表されたタイムテーブルでは、メインステージとなるSTAR STAGEの1日目の最終出演者を[Alexandros]、2日目の最終出演者を10-FEET、3日目の最終出演者を今年で活動を休止するthe telephonesが務めることがわかった。チケットは現在販売中。

イベント情報

『VIVA LA ROCK 2015』

2015年5月3日(日)~5月5日(火・祝)OPEN 9:00 / START 11:00
会場:埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

5月3日出演:
[STAR STAGE]
[Alexandros]
KANA-BOON
KICK THE CAN CREW
くるり
VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!
スピッツ
高橋優
[VIVA! STAGE]
indigo la End
KEYTALK
SHISHAMO
cero
plenty
ペトロールズ
[CAVE STAGE]
Awesome City Club
Suck a Stew Dry
ドラマチックアラスカ
HAPPY
FOLKS
Brian the Sun
LAMP IN TERREN
Hello Sleepwalkers
[TSUBASA STAGE]
GAKU-MC
銀杏BOYZ
Predawn
[GARDEN STAGE]
DJやついいちろう(エレキコミック)
Bentham
まらしぃ
5月4日出演:
[STAR STAGE]
ACIDMAN
Ken Yokoyama
ゲスの極み乙女。
サンボマスター
SiM
10-FEET
Dragon Ash
[VIVA! STAGE]
G-FREAK FACTORY
TOTALFAT
Nothing's Carved In Stone
the band apart
MY FIRST STORY
ROTTENGRAFFTY
[CAVE STAGE]
きのこ帝国
tricot
THE NOVEMBERS
04 Limited Sazabys
LITE
WANIMA
Keishi Tanaka
SCOOBIE DO
[TSUBASA STAGE]
大森靖子
ピエール中野
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
[GARDEN STAGE]
Getting Better(片平実、神啓文、西村道男)
Helsinki Lambda Club
D.W.ニコルズ
5月5日出演:
[STAR STAGE]
キュウソネコカミ
クリープハイプ
SPECIAL OTHERS
the telephones
BIGMAMA
UNISON SQUARE GARDEN
Base Ball Bear
[VIVA! STAGE]
THE ORAL CIGARETTES
電気グルーヴ
パスピエ
レキシ
04 Limited Sazabys
POLYSICS
[CAVE STAGE]
the chef cooks me
Shiggy Jr.
SUPER BEAVER
ヒトリエ
BLUE ENCOUNT
フレデリック
森は生きている
夜の本気ダンス
[TSUBASA STAGE]
ザ・チャレンジ
ROTH BART BARON
N'夙川BOYS
[GARDEN STAGE]
DJダイノジ
Yogee New Waves
THE MAN

料金:
1日券10,000円 2日券18,000円 3日券24,000円(全てドリンク付)
ALL NIGHT VIVA! 1日券3,000円 女性エリア1日券3,000円
※小学生以上チケット必要
※ALL NIGHT VIVA!は20歳未満入場不可

『VIVA LA ROCK 2015』ロゴ
『VIVA LA ROCK 2015』ロゴ
Base Ball Bear
Base Ball Bear
POLYSICS
POLYSICS
Hello Sleepwalkers
Hello Sleepwalkers
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年