REBECCAが20年ぶり再結成ライブ、「パンドラの箱を開く勇気が湧いてきた」

REBECCAの再結成ライブが、8月12日と13日に神奈川・横浜アリーナで開催されることが発表された。

1984年にデビューし、1991年に解散したREBECCA。1995年には阪神淡路大震災のチャリティー活動の一環として、横浜アリーナで再結成ライブを披露した。

彼らにとって約20年ぶりの再結成ライブとなる今回は、メンバーのNOKKO(Vo)、土橋安騎夫(Key)、高橋教之(Ba)、小田原豊(Dr)に加えて、サポートメンバーとして是永巧一(Gt)、中島オバヲ(Per)を迎えた編成で出演する。チケット一般発売は5月31日からスタート。

REBECCAのコメント

ずっとひとりぼっちだと思っていた。
いつも宿題を抱えていて、いつも締切に追われていた。
REBECCAの活動を中途半端に終えてしまったという気持ちがあった。
REBECCAはずっと、触れてはいけないパンドラの箱だったけど
時が経ち、心に余裕ができてきて、
このパンドラの箱を開く勇気が湧いてきた。

そして勇気を出して開けてみたら、
パンドラの箱の中でREBECCAは、熟していた。
もう、ひとりじゃないと気付いた。
夢がしぼみ、情報が氾濫している今の時代にREBECCAを見直してみたい。
当時の曲を、今の自分たちで再現して、もう一度やってみたい。

イベント情報

『Yesterday, Today, Maybe Tomorrow』

2015年8月12日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
2015年8月13日(木)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:神奈川県 横浜アリーナ
料金:指定席9,800円 サイド・バックスタンド指定席9,500円 立見8,800円

  • HOME
  • Music
  • REBECCAが20年ぶり再結成ライブ、「パンドラの箱を開く勇気が湧いてきた」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて