ニュース

『ハーブ&ドロシー』監督が捕鯨問題に迫る記録映画、「従事者の思いを正しく伝えたい」

捕鯨問題を描いたドキュメンタリー映画が2016年夏に公開される。

イルカ漁を描き『第82回アカデミー賞』長編ドキュメンタリー部門を受賞した『ザ・コーヴ』の公開以後、欧米の環境保護団体や動物愛護団体、外国人活動家の攻撃の的になっている和歌山・太地町をはじめ、国内会議や様々な場で日本と世界の対立が続く捕鯨問題。「偏った情報をもとにした感情的、政治的な議論」ではなく、健全な対話の成立を目指して制作されている同作では、賛成派や反対派の意見に耳を傾けながら、日本は今後も捕鯨を続けていくのかという問題や、対立解決の糸口などを考察するという。

監督とプロデュースを務めるのは、約30年にわたり現代アートの収集を続ける老夫婦に迫ったドキュメンタリー『ハーブ&ドロシー』『ハーブ&ドロシー2~ふたりからの贈りもの』を手掛けた佐々木芽生。30年近くアメリカで生活している佐々木は、『ザ・コーヴ』が『アカデミー賞』を受賞したことをきっかけに、「日本人として、捕鯨現場の真実や従事者の思いを正しく伝えたい」と、太地町で撮影を開始したという。完成は2016年1月から2月を予定しており、完成後は映画祭で先行上映を行ったのち、同年夏に日本で公開される予定だ。

なお、朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」で、7月22日まで、同作の製作費を募るプロジェクトが実施中。集まった資金の用途は撮影やオフライン編集、英語翻訳などに充てられる。資金援助のリターンについてはA-portのプロジェクトページで確認しよう。

作品情報

『タイトル未定』

2016年夏公開予定
監督:佐々木芽生

佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画のティザービジュアル
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画のティザービジュアル
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演