ニュース

『ハーブ&ドロシー』監督が捕鯨問題に迫る記録映画、「従事者の思いを正しく伝えたい」

捕鯨問題を描いたドキュメンタリー映画が2016年夏に公開される。

イルカ漁を描き『第82回アカデミー賞』長編ドキュメンタリー部門を受賞した『ザ・コーヴ』の公開以後、欧米の環境保護団体や動物愛護団体、外国人活動家の攻撃の的になっている和歌山・太地町をはじめ、国内会議や様々な場で日本と世界の対立が続く捕鯨問題。「偏った情報をもとにした感情的、政治的な議論」ではなく、健全な対話の成立を目指して制作されている同作では、賛成派や反対派の意見に耳を傾けながら、日本は今後も捕鯨を続けていくのかという問題や、対立解決の糸口などを考察するという。

監督とプロデュースを務めるのは、約30年にわたり現代アートの収集を続ける老夫婦に迫ったドキュメンタリー『ハーブ&ドロシー』『ハーブ&ドロシー2~ふたりからの贈りもの』を手掛けた佐々木芽生。30年近くアメリカで生活している佐々木は、『ザ・コーヴ』が『アカデミー賞』を受賞したことをきっかけに、「日本人として、捕鯨現場の真実や従事者の思いを正しく伝えたい」と、太地町で撮影を開始したという。完成は2016年1月から2月を予定しており、完成後は映画祭で先行上映を行ったのち、同年夏に日本で公開される予定だ。

なお、朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」で、7月22日まで、同作の製作費を募るプロジェクトが実施中。集まった資金の用途は撮影やオフライン編集、英語翻訳などに充てられる。資金援助のリターンについてはA-portのプロジェクトページで確認しよう。

作品情報

『タイトル未定』

2016年夏公開予定
監督:佐々木芽生

佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画のティザービジュアル
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画のティザービジュアル
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
佐々木芽生監督によるドキュメンタリー映画より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送