三毛猫がのどをゴロゴロ鳴らす、イッセー尾形主演『先生と迷い猫』特報

10月10日から全国公開される映画『先生と迷い猫』の特報映像が公開された。

同作は、中学校の元校長で偏屈なことで近所でも有名な老人・森衣恭一と、亡妻が可愛がっていた三毛猫のミイの交流を描いた作品。今回公開された特報では、三毛猫のドロップ演じるミイが眠りながらゴロゴロとのどを鳴らしている場面をはじめ、イッセー尾形演じる森衣に染谷将太演じる市役所職員・小鹿祥吾が「面白いとか面白くないの話じゃないんだよ!」と怒鳴られている様子、森衣が犬に「君、ワン、ツーくらい言えんのかね」と語りかけている場面などが盛り込まれている。

同作の監督を務めるのは、『トワイライト ささらさや』『神様のカルテ』『くじけないで』などの深川栄洋。キャストには尾形、ドロップ、染谷に加えて北乃きい、ピエール瀧、嶋田久作、佐々木すみ江、カンニング竹山、久保田紗友、もたいまさこ、岸本加世子が名を連ねている。


作品情報

『先生と迷い猫』

2015年10月10日(土)から全国公開
監督:深川栄洋
脚本:小林弘利
原案:木附千晶『迷子のミーちゃん~地域猫と商店街再生のものがたり~』(扶桑社)
出演:
イッセー尾形
染谷将太
北乃きい
ピエール瀧
嶋田久作
佐々木すみ江
カンニング竹山
久保田紗友
もたいまさこ
岸本加世子
ドロップ
配給:クロックワークス

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 三毛猫がのどをゴロゴロ鳴らす、イッセー尾形主演『先生と迷い猫』特報

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて