写真表現を多角的に学ぶ「INSIGHT」6月開校、講師に名和晃平、志賀理江子ら

写真をテーマにした連続講座「INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOL」が6月からスタートする。

写真雑誌『IMA』がプロデュースを手掛ける「INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOL」は、写真家、編集者、デザイナー、キュレーター、ギャラリストらを講師に迎え、「対話」を重視した授業を展開。受講者が写真表現について多角的に学び、実践的な知識を身につけることができる場になるという。

同企画は、展覧会や写真集などの成果物を完成させることを目指す長期の少人数制ワークショップ「WORKSHOP CLASS」と、トークやレクチャーが中心となる座学のクラス「ALTERNATIVE CLASS」の2種類の講座で構成。参加予定講師には、田中義久(Nerhol)、菊田樹子、鈴木理策、名和晃平、志賀理江子、ドミニク・チェン、岩渕貞哉、水野祐が名を連ねている。各講座の申込方法などの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

「INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOL」

WORKSHOP CLASS
『新しい展覧会のためのワークショップ』

2015年6月25日(木)から全12回
会場:東京都 六本木 IMA CONCEPT STORE
講師:菊田樹子
料金:一般180,000円 雑誌『IMA』定期購読会員171,000円

WORKSHOP CLASS
『まだ見ぬ写真集のためのワークショップ』

2015年6月29日(月)から全12回
会場:東京都 六本木 IMA CONCEPT STORE
講師:田中義久(Nerhol)
料金:一般240,000円 雑誌『IMA』定期購読会員228,000円

  • HOME
  • Art,Design
  • 写真表現を多角的に学ぶ「INSIGHT」6月開校、講師に名和晃平、志賀理江子ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて