ニュース

「永遠の6歳」ペコちゃんの歴史を辿る『ペコちゃん展』、戌井昭人ら17作家の作品も

『ペコちゃん展』が、7月11日から神奈川・平塚市美術館で開催される。

「永遠の6歳」として知られる「ペコちゃん」は、1950年に不二家の店頭人形として誕生。「永遠の7歳」のポコちゃん、雄犬のDogとともに株式会社不二家のキャラクターとして人形、書籍、新聞広告、様々な商品パッケージなどに使用されている。また、これまでにやなせたかし、水森亜土ら作家や、ハローキティ、初音ミクなどのキャラクターとのコラボレーションも積極的に行ってきた。

世相を反映しながら多彩な変化を遂げてきたペコちゃんに注目した『ペコちゃん展』は、昭和から平成に至るまでのペコちゃんの容貌やファッションの変遷を辿るほか、現代のアーティストがペコちゃんにインスピレーションを受けて制作した27点の作品を展示。さらに、ミルキーに関連したパッケージなどの展示や、「ルックチョコレート」のパッケージデザインを手掛けたデザイナーのレイモンド・ローウィと、不二家の店舗設計を手掛けたアントニン・レーモンドの紹介などを通して、ペコちゃんの「アートな一面」に迫るとともに、様々な世代が楽しめる展覧会を目指すという。

参加する現代のアーティストには、戌井昭人、伊藤誠、内田望、金川博史、川井徳寛、木原千春、小林孝亘、佐々木成美、玉川みほの、冨岡奈津江、西尾康之、町田久美、三沢厚彦、宮川慶子、山田啓貴、吉野英理香、渡部満の17人が名を連ねている。

また関連イベントとして、東京モード学園の協力による、ペコちゃんのオリジナル衣装デザインの募集と展示が行われるほか、会期中には学芸員によるギャラリートークや、ワークショップ『ミルキーをつくろう!』『ペコちゃんとダンスしよう!』が開催される。イベントの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『ペコちゃん展』

2015年7月11日(土)~9月13日(日)
会場:神奈川県 平塚市美術館
時間:9:30~17:00(7月18日から8月30日は18:00まで開館、入場は閉館の30分前まで)
出展作家:
戌井昭人
伊藤誠
内田望
金川博史
川井徳寛
木原千春
小林孝亘
佐々木成美
玉川みほの
冨岡奈津江
西尾康之
町田久美
三沢厚彦
宮川慶子
山田啓貴
吉野英理香
渡部満
休館日:月曜(ただし7月20日は開館、7月21日は休館)
料金:一般800円 高大生500円
※中学生以下、毎週土曜の高校生、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

ペコちゃん卓上人形 1959年頃 新関コレクションより
ペコちゃん卓上人形 1959年頃 新関コレクションより
ミルキー箱 1950年代 新関コレクションより
ミルキー箱 1950年代 新関コレクションより
店頭用ペコちゃん 1960年代
店頭用ペコちゃん 1960年代
ウエイトレスペコちゃん人形(幡野泰子作)1960年代
ウエイトレスペコちゃん人形(幡野泰子作)1960年代
小林孝亘『Peko in the moonlit forest』(油彩)2015年
小林孝亘『Peko in the moonlit forest』(油彩)2015年
三沢厚彦『ペコ・ポコ・ドッグ』(陶)2015年
三沢厚彦『ペコ・ポコ・ドッグ』(陶)2015年
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く