ニュース

ホメロス『オデュッセイア』が能に、ギリシャ人演出家×人間国宝の能楽師のコラボ公演

新作能『冥府行~ネキア』が、7月15日に東京・千駄ヶ谷の国立能楽堂で上演される。

同作は、ホメロスが手掛けた古代ギリシャの長編叙事詩『オデュッセイア』の第11章『ネキア』を原作に、日本とギリシャのスタッフが能に仕立てた作品。能楽に『オデュッセイア』を舞台化できる可能性を見出したギリシャの演出家ミハイル・マルマリノスが、人間国宝の能楽師・梅若玄祥に依頼したことから企画がスタートしたという。梅若が出演に加え、節付、作曲、振付を担当し、構成と演出をマルマリノス、脚本を能楽プロデューサーの笠井賢一が手掛ける。

『オデュッセイア』は、海の神「ポセイドン」や怪鳥「セイレーン」が現れた事で、10年の漂流生活を余儀なくされたギリシャ戦争の英雄オデュッセウスを主人公にした長編冒険物語。なお、魔女キルケーの助言を受けて死後の世界へ向かったオデュッセウスが、予言者ティレシアスと出会い、無事に帰国するための助言や、現在の故郷の窮状、帰国後にすべき手順などを聞き出すというストーリーだ。

なお同作は、今夏に世界遺産でもあるギリシャの野外円形劇場・エピダウロスで開催される『アテネ・エピダウロスフェスティバル2015』に招待されており、梅若は日本人として初めて同劇場の舞台に立つという。ギリシャ公演ではエヴァ・マニダが美術を担当。日本公演のチケットは現在発売中だ。


イベント情報

『冥府行~ネキア』

2015年7月15日(水)
会場:東京都 千駄ヶ谷 国立能楽堂
脚本:笠井賢一
演出:ミハイル・マルマリノス
節付:梅若玄祥
原作:ホメロス『オデュッセイア』
出演:梅若玄祥
料金:S席10,000円 A席6,000円 学生席4,000円

梅若玄祥
梅若玄祥
ミハイル・マルマリノス
ミハイル・マルマリノス
ギリシャの野外円形劇場・エピダウロス
ギリシャの野外円形劇場・エピダウロス
ギリシャの野外円形劇場・エピダウロス
ギリシャの野外円形劇場・エピダウロス
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品