ニュース

ルー・リードの少年時代から晩年まで、生涯を紐解く書籍『ワイルド・サイドの歩き方』

ルー・リードの評伝『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』が、6月26日に刊行される。

1965年にThe Velvet Undergroundを結成し、アンディ・ウォーホルがプロデュースやジャケットアートワークを手掛けた『The Velvet Underground and Nico』でデビューしたルー・リード。1970年の脱退後は数多くのソロアルバムを発表し、2013年10月に71歳で逝去した。

同書では、自身の性的嗜好の曖昧さや両親の無理解に苦しんだという少年時代や、職業作曲家として活動していた時期、The Velvet Undergroundのメンバーとして活動した1960年代、ドラッグやアルコールを過剰摂取していた1970年代から、最後のアルバムとなったMetallicaとのコラボレーション作品『Lulu』を発表した2000年代まで、リードの生涯を紐解いていく。ウォーホルの死や、妻ローリー・アンダーソンとの関係性なども綴られる。

著者は詩人でもあるジェレミー・リード。監修を大鷹俊一が務め、翻訳を本田佐良が手掛けている。ルー・リードは同書について「俺に関する本はぜんぶクソだ。この本以外はね」とコメントしたという。

書籍情報

『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』

2015年6月26日(金)発売
著者:ジェレミー・リード
監修:大鷹俊一
訳:本田佐良
価格:3,456円(税込)
発行:スペースシャワーネットワーク

amazonで購入する

『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』表紙
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』表紙
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』より
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』より
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』より
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』より
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』より
『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』より
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで