ムーミンの長編アニメやパペット作品を特集上映『ムーミンアニメーションfestival』

『ムーミンアニメーションfestival@ユジク阿佐ヶ谷』が、8月1日から東京・ユジク阿佐ヶ谷で開催される。

「ムーミン」シリーズのアニメーション映画を特集上映する同イベント。上映作品は、1990年から放送されたテレビアニメ『楽しいムーミン一家』シリーズのキャストが声優を務め、今年2月に公開された『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』、Bjorkの“The Comet Song”が主題歌に起用されたことでも知られる『劇場版ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』、原作者のトーベ・ヤンソンが監修に携わったテレビシリーズをもとにした作品で、小泉今日子がナレーションを担当した『劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~』の3作品。

また、ヤンソンの誕生日であり「ムーミンの日」とされる8月9日はイベントも開催される予定だ。詳細はオフィシャルサイトの続報を待とう。

イベント情報

『ムーミンアニメーションfestival@ユジク阿佐ヶ谷』

2015年8月1日(土)~8月21日(金)
会場:東京都 ユジク阿佐ヶ谷
上映作品:
『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』(監督:グザヴィエ・ピカール)
『劇場版ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』(監督:マリア・リンドバーグ)
『劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~』(監督:マリア・リンドバーグ)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ムーミンの長編アニメやパペット作品を特集上映『ムーミンアニメーションfestival』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて