定点観測したタマネギの成長を断層化、Nerholの個展『Slicing the Onion』

Nerholの個展『Slicing the Onion』が、7月3日から東京・恵比寿のPOSTで開催される。

Nerholは、田中義久と飯田竜太が互いの思考論を融合させながら作品を制作するアートユニット。昨年は東京・六本木のIMA CONCEPT STORE、表参道のEYE OF GYLEで個展を開催したほか、スイスやオランダといった国外でも作品を発表している。

同展では、成長することで現れるタマネギの皮層を定点観測した約80枚の写真を時系列で組み合わせ、それらを異なるパターンでカットした36点の新作を発表。初日の7月3日にはオープニングレセプションも開催される。


イベント情報

Nerhol
『Slicing the Onion』

2015年7月3日(金)~7月26日(日)
会場:東京都 恵比寿 POST
時間:12:00~20:00
休廊日:月曜(祝日は開廊)
料金:無料

オープニングレセプション
2015年7月3日(金)19:00~21:00
会場:東京都 恵比寿 POST

  • HOME
  • Art,Design
  • 定点観測したタマネギの成長を断層化、Nerholの個展『Slicing the Onion』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて