岡本太郎、藤田嗣治らの二科展出品作を一挙展示、『伝説の洋画家たち 二科100年展』

『伝説の洋画家たち 二科100年展』が、7月18日から東京・上野の東京都美術館で開催される。

『伝説の洋画家たち 二科100年展』は、1914年に創設された公募展『二科展』が、今年で100回目の開催を迎えることを記念した展覧会。第1回から『二科展』に出品された作品を全国各地の美術館や所蔵家から集め、作品が描かれた時代背景やエピソードを織り交ぜながら紹介するほか、展覧会の歴史を「草創期」「揺籃期」「発展そして解散」「再興期」の4期に分けて明らかにするという。

展示作品は全て過去に『二科展』に出展された作品となる約120点。出品作家は、岡本太郎、岸田劉生、小出楢重、佐伯祐三、坂本繁二郎、関根正二、東郷青児、中川一政、藤田嗣治ら約100人となる。また、音声ガイドを『二科展』に入賞した経歴を持つ俳優の石坂浩二が担当するほか、会期中には二科会理事長の田中良と二科会常務理事の吉野毅による記念講演会も開催される。

なお、同展は東京都美術館での会期終了後に、9月12日から大阪・大阪市立美術館、11月7日から福岡・久留米の石橋美術館でも開催される。


イベント情報

『伝説の洋画家たち 二科100年展』

東京会場
2015年7月18日(土)~9月6日(日)
会場:東京都 上野 東京都美術館 企画展示室
時間:9:30~17:30(金曜は21:00まで、入室は閉室の30分前まで)
休室日:月曜、7月21日(7月20日は開室)
料金:一般1,500円 学生1,200円 高校生800円 65歳以上1,000円

大阪会場
2015年9月12日(土)~11月1日(日)
会場:大阪府 大阪市立美術館
時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:9月14日、9月28日、10月5日、10月13日、10月19日、10月26日

福岡会場
2015年11月7日(土)~12月27日(日)
会場:福岡県 久留米 石橋美術館
時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(11月23日は開館)

  • HOME
  • Art,Design
  • 岡本太郎、藤田嗣治らの二科展出品作を一挙展示、『伝説の洋画家たち 二科100年展』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて