ニュース

映画『幕末太陽傳』が舞台化、主演は青木崇高&演出は江本純子

舞台『幕末太陽傳』が、9月4日から東京・下北沢の本多劇場で上演される。

1957年に公開された川島雄三監督の映画『幕末太陽傳』を舞台化する同作。幕末に吉原と並ぶ色町として知られた品川にある町を舞台に、一銭も持たずに相模屋という遊郭で豪遊した主人公の佐平次が、「居残り」と称して相模屋で働きながら様々なトラブルを解決していく様を、『居残り佐平次』をはじめとする複数の古典落語のエピソードを交えて描く。

キャストには、佐平次役を演じる青木崇高をはじめ、田畑智子、MEGUMI、小林且弥らが名を連ねている。また、上演台本と演出は劇団「毛皮族」「財団、江本純子」の主催を務める江本純子が手掛ける。チケットの一般販売は、8月9日からスタートする。


青木崇高のコメント

「地獄も極楽もあるもんけぇ、おいらはまだまだ生きるんでぇ!」この言葉が全てです。この言葉が全てのモチベーションに繋がります。愛すべき日本の男、「居残り佐平次」そして彼を取り巻く世界をご堪能あれ!!

江本純子のコメント

映画を通じて過去から現代にかけて私たちの心に受け継がれている佐平次魂。
この時代から更に未来へと伝えられるのは、青木さんの力強さ、心の自由さだと信じています。

イベント情報

『幕末太陽傳』

2015年9月4日(金)~9月13日(日)全13公演
会場:東京都 下北沢 本多劇場
原作:川島雄三監督『幕末太陽傳』(日活株式会社)
上演台本・演出:江本純子
出演:
青木崇高
田畑智子
MEGUMI
小林且弥
矢田悠祐
高橋龍輝
清水優
佐久間麻由
和田瑠子
遠藤隆太
梨木智香
阿久澤菜々
平野鈴
羽場睦子
猪股俊明
野中隆光
富岡晃一郎
加藤啓
宍戸美和公
金子清文
ほか
料金:7,500円

青木崇高
青木崇高
江本純子
江本純子
映画『幕末太陽傳』(監督:川島雄三) ©日活
映画『幕末太陽傳』(監督:川島雄三) ©日活
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業