ピクサー新作は言葉と文明を持った恐竜が主人公、『アーロと少年』

アニメーション映画『アーロと少年』が、2016年3月12日から全国で公開される。

7月18日から公開される『インサイド・ヘッド』に続く、ピクサー・アニメーション・スタジオの新作となる同作。数千万年前に隕石が地球に衝突せず、絶滅を免れて文明と言葉を持った恐竜たちが、言葉を持たない人間たちと共存する世界を舞台にした作品だ。臆病で甘えん坊の恐竜アーロを主人公に、家族とはぐれたアーロが言葉も通じない人間の子ども・スポットと出会ったことから展開される冒険物語を描く。

メガホンをとるのは、これまでに『トイ・ストーリー3』『ウォーリー』などの制作に携わってきたピーター・ソーン。製作総指揮をジョン・ラセターが務める。

作品情報

『アーロと少年』

2016年3月12日(土)から全国で公開
監督:ピーター・ソーン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ピクサー新作は言葉と文明を持った恐竜が主人公、『アーロと少年』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて