ニュース

チェルフィッチュ『女優の魂』再演、岡田利規の小説を一字一句変えずに舞台化

チェルフィッチュの舞台『女優の魂』のツアーが8月に開催される。

2012年に初演された舞台の再演となる同公演は、チェルフィッチュ主宰の岡田利規が『美術手帖』に発表した同名小説が原作。志半ばで命を落とした女優が、自分が殺された経緯や「パフォーマンスとは何か」などについて語るという内容で、岡田が演出を手掛ける舞台版は原作小説を一字一句変えずに上演する一人芝居となる。

キャストは、毛皮族、野鳩、ポツドール、シベリア少女鉄道、ナカゴーなど様々な劇団の公演に出演してきたほか、岡田が作・演出を手掛け、7月23日から神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場中スタジオで上演される舞台『わかったさんのクッキー』にも出演する佐々木幸子。上演は、熊本、佐賀、沖縄、東京の4都市で行われる。チケットは現在発売中だ。


岡田利規のコメント

演劇の魅力に取り憑かれた一人のしがない女優が、狭い小劇場の世界のどーでもいーよーないざこざに巻き込まれ、志なかば、命を落としてしまいます。あの世を彷徨っていたところ、生前からの知り合いだった芸術家志望の青年と偶然、出会ったのでした......と、これが『女優の魂』のあらすじです。
この芝居のテキストを僕は当初、芝居の台本のつもりはまるでなく、小説として書きました。けれどもそれがそのまま、台本として使われてます。女優・佐々木幸子さんがその小説を一人芝居でやりたい、と言ったからです。試してみたら、とてもおもしろかった。芝居用にテキストを直す必要は、ありませんでした。それはひとえに、佐々木さんがおもしろいからです。 彼女のおもしろさを説明することは、僕はここでは放棄します。それはとても難しい。でも見れば誰でも一発でわかる。見にきてください。

イベント情報

チェルフィッチュ
『女優の魂』

原作・演出:岡田利規
出演:佐々木幸子

熊本公演
2015年8月8日(土)、8月9日(日)全3公演
会場:熊本県 合名会社早川倉庫
料金:
前売 一般2,000円 学生1,500円 高校生1,000円
当日 2,500円

トークイベント
2015年8月9日(日)12:00~
会場:熊本県 合名会社早川倉庫
出演:岡田利規

佐賀公演
2015年8月19日(水)全2公演
会場:佐賀県 Pub & LiveSpace FRONTIER
料金:
前売 一般2,000円 学生1,500円 高校生1,000円
当日 2,500円
※前売一般・当日一般はドリンク別

沖縄公演
2015年8月22日(土)、8月23日(日)全3公演
会場:沖縄県 那覇 わが街の小劇場
料金:
前売 一般2,000円 学生1,500円 高校生1,000円
当日 2,500円

東京公演
2015年8月28日(金)~8月30日(日)全7公演
会場:東京都 新宿ゴールデン街劇場
料金:
前売 一般2,500円 学生2,000円 高校生1,000円
当日 3,000円

チェルフィッチュ『女優の魂』フライヤービジュアル
チェルフィッチュ『女優の魂』フライヤービジュアル
『女優の魂』2012年8月公演風景 横浜STスポット 撮影: 前澤秀登
『女優の魂』2012年8月公演風景 横浜STスポット 撮影: 前澤秀登
『女優の魂』2012年8月公演風景 横浜STスポット 撮影: 前澤秀登
『女優の魂』2012年8月公演風景 横浜STスポット 撮影: 前澤秀登
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く