歌川国芳が描いた猫が集合、書籍『めでる国芳ブック ねこ』

書籍『めでる国芳ブック ねこ』が、本日7月23日に刊行された。

同書は、浮世絵師・歌川国芳の作品を紹介する『めでる国芳ブック』シリーズの第1弾。日本語と英語による解説を掲載するほか、作品掲載ページが切り離し可能となる同シリーズでは、12月にシリーズ第2弾『めでる国芳ブック おどろかす』、2016年3月にシリーズ第3弾『めでる国芳ブック どうぶつ』の刊行を予定している。

『めでる国芳ブック ねこ』は、猫好きとしても知られる国芳が描いた「猫」に関する作品60点を紹介。著者は、『ねこと国芳』『江戸かわいい動物 たのしい日本美術』などを手掛けた金子信久。なお同書は、今年設立された1人出版社・大福書林から発行される。

※記事掲載時、本文内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

書籍情報

『めでる国芳ブック ねこ』

2015年7月23日(木)発売
著者:金子信久
価格:1,994円(税込)
発行:大福書林

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 歌川国芳が描いた猫が集合、書籍『めでる国芳ブック ねこ』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて