音楽が図形や食べ物に、「音の視覚化」試みるNHK Eテレ『どれみえーる』

「音の視覚化」がコンセプトの番組『どれみえーる』が、8月11日にNHK Eテレで放送される。

同番組では、リズムとメロディー、ハーモニーを乗り物や図形、食べ物などに置き換え、音楽を視覚的に表現した作品を紹介。子どもたちの視覚に訴える映像と音楽を組み合わせることで、音楽への興味や発見を引き出すことが狙いだという。

映像監修は安室奈美恵“Birthday”などのPVを手掛け、「惑星ハルボリズム」名義でも活動する古屋遙。CGやアニメーションは石志哲郎、岡崎智弘、シシヤマザキが制作しており、音楽は吉松隆、高橋琢哉が手掛けている。出演者には江上敬子(ニッチェ)、川上凛子、藤本悠希、尺八奏者の小湊昭尚、東京フィルハーモニー交響楽団、指揮を務める山下一史が名を連ねている。

※記事掲載後、放送日時が変更になりました。

番組情報

『どれみえーる』

2015年8月11日(火)9:10~9:20にNHK Eテレで放送
映像監修:古屋遙
CG・アニメーション:
石志哲郎
岡崎智弘
シシヤマザキ
音楽:
吉松隆
高橋琢哉
演奏:
荒井伝太(Celesta)
高橋琢哉(Gt,Per)
とんち(Steelpan)
出演:
江上敬子(ニッチェ)
川上凛子
藤本悠希
小湊昭尚
東京フィルハーモニー交響楽団
山下一史
ナレーション:
宍戸留美
久保田祐佳(NHK)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 音楽が図形や食べ物に、「音の視覚化」試みるNHK Eテレ『どれみえーる』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて