ニュース

会田誠が故郷で個展『ま,Still Aliveってこーゆーこと』、大型作品も

『会田誠展 ま,Still Aliveってこーゆーこと』が、9月12日から新潟・新潟県立近代美術館で開催される。

1965年に新潟に生まれ、1991年に東京藝術大学美術研究科を卒業して以降、国内外の展覧会で作品を発表している会田誠。近年は、2012年に東京・森美術館で大規模な個展『天才でごめんなさい』を行ったほか、昨年はフランス・ナントのブルターニュ公爵城や鹿児島・霧島アートの森などで個展を開催している。

『会田誠展 ま,Still Aliveってこーゆーこと』では、会田が2008年から7年間にわたって制作している『モニュメント・フォー・ナッシングII』を展示。会田のライフワークともいえる同作は、「僕の生涯で唯一かと思われる、多数の人々の手作業と長い時間を必要とする大型企画」と自ら語る作品だ。また、会田がコンセプチュアルアーティストとして国際展で高い評価を獲得するきっかけとなった作品なども展示される。

さらに会田は46日間の会期中、30日間以上会場を訪れ、新作のインスタレーション『いろは』を滞在制作。会場では『モニュメント・フォー・ナッシングII』にも手を加える予定だという。また、会期中は会田の講演会や監督作『The Natives @ Ogi Island』の上映会といった関連イベントも開催。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


イベント情報

『会田誠展 ま,Still Aliveってこーゆーこと』

2015年9月12日(土)~11月3日(火・祝)
会場:新潟県 新潟県立近代美術館
時間:9:00~17:00
休館日:月曜(9月21日、10月12日は開館)、10月13日
料金:一般1,000円 大・高校生800円
※小中学生は無料

会田誠
会田誠
会田誠『コメットちゃん』2014 FRP、その他 222×180×180cm 撮影:Joyce Yung ©AIDA Makoto, Courtesy Mizuma Art Gallery, Galerie Perrotin
会田誠『コメットちゃん』2014 FRP、その他 222×180×180cm 撮影:Joyce Yung ©AIDA Makoto, Courtesy Mizuma Art Gallery, Galerie Perrotin
会田誠『灰色の山』2009-2011 キャンバス、アクリル絵具 300×700cm 制作協力:渡辺篤 撮影:宮島径 タグチ・アートコレクション蔵 ©AIDA Makoto, Courtesy Mizuma Art Gallery
会田誠『灰色の山』2009-2011 キャンバス、アクリル絵具 300×700cm 制作協力:渡辺篤 撮影:宮島径 タグチ・アートコレクション蔵 ©AIDA Makoto, Courtesy Mizuma Art Gallery
会田誠『紐育空爆之図(戦争画RETURNS)』1996 襖、蝶番、日本経済新聞、ホログラムペーパーにプリント・アウトしたCGを白黒コピー、チャコールペン、水彩絵具、アクリル絵具、油性マーカー、事務用修正ホワイト、鉛筆、その他(六曲一隻屏風) 174×382cm 零戦CG制作:松橋睦生 撮影:長塚秀人 ©AIDA Makoto, Courtesy Mizuma Art Gallery
会田誠『紐育空爆之図(戦争画RETURNS)』1996 襖、蝶番、日本経済新聞、ホログラムペーパーにプリント・アウトしたCGを白黒コピー、チャコールペン、水彩絵具、アクリル絵具、油性マーカー、事務用修正ホワイト、鉛筆、その他(六曲一隻屏風) 174×382cm 零戦CG制作:松橋睦生 撮影:長塚秀人 ©AIDA Makoto, Courtesy Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと