昔話やおとぎ話などの二次創作短編小説を募集、大賞作品はショートフィルム化

『第2回ブックショートアワード』の作品募集が行われている。

『ブックショートアワード』は、パブリックドメインのおとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作した短編小説を公募するアワード。第2回の大賞作品には賞金100万円が贈られるほか、ショートフィルム化され、2016年に開催される国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016』内で表彰される予定だ。作品応募は2016年3月31日まで受付中。応募要項はオフィシャルサイトで確認しよう。

なお同アワードでは、応募作品の中から毎月優秀作品を選出し、全文を『ブックショート』のオフィシャルサイトで掲載。7月期の優秀作品に選ばれた作品は、8月24日から同サイトで公開されている。8月期の募集は8月31日まで受付中だ。

さらに、同サイトでは芥川龍之介『鼻』の舞台を女子高に移して書き換えた『第1回ブックショートアワード』の大賞作品『HANA』をはじめ、前回の優秀作品179本も全文公開されているほか、高橋源一郎やいとうせいこう、前田司郎、古川日出男、森見登美彦、西川美和、森博嗣らのインタビューが掲載されている。

詳細情報

『第2回ブックショートアワード』

募集期間:2015年7月1日(水)~2016年3月31日(木)

  • HOME
  • Book
  • 昔話やおとぎ話などの二次創作短編小説を募集、大賞作品はショートフィルム化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて