ニュース

ポストロックの現在性と歴史を「音響派」との接点から紐解く書籍

書籍『別冊ele-king ポストロック・バトルフィールド──「以後」と「音響」の文化誌~A Culture Book for Post'n'Sound』が、9月15日に刊行される。

1994年に音楽ジャーナリスト、サイモン・レイノルズによって名付けられたとされる「ポストロック」。同書では、1990年代にポストロックと並ぶ大きな潮流のひとつであった「音響派」との接点から、その現在性と歴史を紐解いていく。

誌面には表紙を飾るBATTLESをはじめ、サンガツ、Spangle call Lilli line、にせんねんもんだい、タイヨンダイ・ブラクストン(ex.BATTLES)らのインタビューを掲載。「ジム・オルーク、スティーヴ・アルビニを語る」といった記事や、「うたものポストロックの5枚」「ポストロック・ファンに聴かせたいクラウトロックの15枚」などのディスクガイドも収められる。寄稿者にはばるぼら、大谷能生、畠中実、虹釜太郎、杉原環樹らが名を連ねている。

さらに1999年末に刊行されたポストロック特集の『ele-king』からの再録記事を収録。また、今年5月に刊行された『ポストロック・ディスク・ガイド』で監修を務めた金子厚武による佐々木敦へのインタビュー記事も掲載される。

書籍情報

『別冊ele-king ポストロック・バトルフィールド──「以後」と「音響」の文化誌~A Culture Book for Post'n'Sound』

2015年9月15日(火)発売
編集:松村正人
価格:1,836円(税込)
発行:ele-king books

amazonで購入する

『別冊ele-king ポストロック・バトルフィールド──「以後」と「音響」の文化誌~A Culture Book for Post'n'Sound』表紙
『別冊ele-king ポストロック・バトルフィールド──「以後」と「音響」の文化誌~A Culture Book for Post'n'Sound』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表 1

    アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表

  2. カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送 2

    カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送

  3. 高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』 3

    高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』

  4. 有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面 4

    有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面

  5. CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催 5

    CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催

  6. 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に 6

    柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に

  7. ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に 7

    ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に

  8. 香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」 8

    香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」

  9. 木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』 9

    木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』

  10. 歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言 10

    歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言